ここから本文です

ニコラス・ホルト主演映画『ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー』7月ソフト化決定

4/26(金) 0:21配信

リアルサウンド

 ニコラス・ホルト主演映画『ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー』のBlu-ray&DVDが、7月24日に発売されることが決定した。

 本作は、20世紀を代表する名作を生みだした作家J・D・サリンジャーのこれまで語られてこなかった謎に満ちた半生、そして小説の誕生秘話を描いた伝記映画。20世紀半ばの華やかなニューヨークを舞台に、若きサリンジャーが自分の作風を見つけ出そうと試行錯誤を重ねる姿、社交界のセレブとの恋の顛末、恩師との運命的な出会い、第二次世界大戦の最前線での経験によるトラウマにもがき苦しむ姿、そして圧倒的な名声と富を手に入れながら、なぜその絶頂期に文壇から姿を消したのか、すべての謎が明かされる。

 ホルトがサリンジャー役を務めるほか、サリンジャーの才能を開花させた、コロンビア大学の教授で文芸誌ストーリーの編集者ウィット・バーネット役をケヴィン・スペイシーが演じた。『大統領の執事の涙』『ハンガー・ゲーム FINAL』完結編2部作の脚本家で、俳優でもあるダニー・ストロングが原作の映画化権を自ら取得し、長編初メガホンを取った。

 Blu-ray&DVDには、特典映像として予告編集が収録される。

リアルサウンド編集部

最終更新:4/26(金) 0:21
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事