ここから本文です

GW予定ナシの人は半数以上“誘われ待ち”!自分から誘わない理由とは?

4/26(金) 17:05配信

Suits-woman.jp

明日からGWが始まります。スタートすればテレビなどでは、高速道路の渋滞情報や空港での「どこに行きますか?」「ハワイ!」のようなインタビューが放送されることは確実。しかし実際には10連休ですが休めない人もいれば、特に予定がないという人も案外多いのではないでしょうか?

10連休のうち半数以上予定がない人は6割!

仕事などで休めない人は仕方がありませんが、「特に予定がない」という人は自ら望んでなのでしょうか。それとも「気が付いたら」「不本意ながら」なのか?

今回ご紹介する「株式会社スペースマーケット」では、そんなGW中に「特に予定がない」人に着目。10連休のうち「予定が決まっている日」の状況を調査したところ、以下のような結果となりました。

・10連休のうち予定が決まっている日

1日~2日……32.0%

3日~4日……31.0%

5日~6日……19.1%

7日~10日……14.4%

10連休中7日以上予定が埋まっている人は2割以下。一番多いのが「1日~2日」、僅差で「3日~4日」と、10連休のうち半数以上予定がない人は全体の63%にも及ぶのです。

そんな「予定なし」のGWをどう過ごしたいと考えているのでしょうか?まず「空いている日は誰と過ごしたいですか?」とアンケート調査をしたところ、一番多いのは「家族」(53.3%)。続いて「友人」(47.8%)、「1人」(34.9%)、「恋人」(19.9%)、「職場・学校の人」(3.7%)となったそうです。家族や1人だったら特別誰かを誘わなくても過ごせそうですが、友人や恋人だと話は別。自分が「どこか行かない?」と誘うか、または誘われるのを待つ必要があります。

誘いたいのに誘えない“誘われ待ち”になる理由は?

そこで同調査ではGW中に「まだ予定の決まっていない日に、誰かを誘いたいと思いますか?」と質問したところ、「誘いたいと思う」と答えた人は54.7%。さらに「これまで誘いたいけど誘えなかった経験をしたことがありますか?」という質問には、66.1%が「誘えなかった経験がある」と回答しているそうです。

この2つの調査結果を総括すると、GWで予定がない人の半数近くは「誘われ待ち」である可能性大。ではなぜそういう人は自分から誘うのを躊躇してしまうのでしょうか?同調査によるアンケートの結果は左の通りとなりました。

圧倒的に多いのは「誘いたい人が忙しそうだから」。しかしこれはその人の主観でしかなく、誘いたい人が本当に忙しいのかは不明。もしかしたらあなたを誘いたい誰かも同じように考えており、「誘いたいのに誘えない」可能性もあるのではないでしょうか?

1/2ページ

最終更新:4/26(金) 17:05
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事