ここから本文です

プリンマニアおすすめ「ご当地プリン3選」!わざわざ買いに行きたくなる美味しさ♪【前編】

4/26(金) 17:03配信

じゃらんニュース

「日本全国に牛とニワトリがいます。だから地元の牛乳と卵で作った個性的なプリンが全国各地にあるんです」。そう話してくれたのは“プリンマン”こと、国際プリン協会 会長の濱口竜平さん。

北海道から沖縄まで、全国のおいしいプリンを知り尽くす濱口さんが選ぶ旅先で買いたい・食べたいご当地プリンをご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

北海道のいろいろプリン・とまとジャム【北海道】

札幌市中央区宮の森で、雑貨やこだわりの食品の販売を手がける「マックスドナ」が、昨年から北海道の優れた食材を使った様々なプリンの製造販売をスタートさせました。それが同店オリジナル「北海道のいろいろプリン」シリーズです。

全5種類あり、なかでもプリンマン濱口さんイチオシが「とまとジャム」。
え!?プリン×トマト?味の想像がつかない人も多いのでは?でも意外や意外、これが合うんだそう。

【プリンマン濱口さんのおすすめポイント! 】
「全国的にもめずらしいトマトを使ったプリンです。
トマトの酸味&旨みとプリンの味が、絶妙にマッチング!」

カラメルソースの代わりに入っているのは何と塩トマトジャム!
濱口さん曰く、「トマトの酸味と、糖度が高い塩トマトの甘みのバランスが、プリンの味との相性が絶妙」なんだとか。

この塩トマトジャムに使われているのが、北海道ニセコ町にある「アムリタファーム」の塩トマト。ミネラルたっぷりの海洋深層水で育てられていて、甘みと旨みがとにかく濃厚なんだそう。

放牧牛の稀少なノンホモ・低温殺菌牛乳を使用。牛たちが食べる牧草も無農薬
牛乳は、北海道の酪農でもめずらしいといわれる放牧牛の低温殺菌牛乳を使用。ほかにも平飼いの有精卵、北海道産のてん菜(ビート)から作ったてんさい糖など、北海道の厳選食材にこだわった、まさに唯一無二のプリンです。

メイドイン北海道の「いろいろプリン」。とまとジャムの他、味噌カラメル(茶色のラベル)、ブルーベリー(紫色のラベル)、カラメル(ベージュのラベル)、プレーン(白いラベル)の5種類展開中。

店舗は札幌市時計台やテレビ塔、大通公園などの観光スポットからタクシーで約10分
下記店舗のほか、不定期で催事も行なっているそうなので、札幌におでかけの際は、ぜひ同店の公式Facebookも合わせてチェックしてみてください~。

1/3ページ

最終更新:4/26(金) 17:03
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事