ここから本文です

平成最後の金ローに『名探偵コナン ゼロの執行人』 歴代シリーズ最高興収の大ヒット作、本日よる9時放送

4/26(金) 13:34配信

KAI-YOU.net

『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』(通称ゼロシコ)が、日本テレビ系列の番組「金曜ロードSHOW!」にて本日4月26日21時よりテレビ初放送される。

【画像】安室とアムロが共演 「コナン×ガンダム」

平成最後の「金ロー」は、2018年に劇場公開され大ヒットを記録した「ゼロシコ」となる。

『コナン』歴代シリーズ最高興収の大ヒット作

『名探偵コナン ゼロの執行人』は、劇場版「名探偵コナン」シリーズ22作目となる作品。

2013年公開の『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』から6年連続で最高興収記録を更新するという偉業を達成し、シリーズ歴代最高興収となる91.8億円を記録。2017年の邦画年間興収では1位となっている。

本作大ヒットの最大の理由は、メインキャラクターである安室透。私立探偵、公安警察、そして江戸川コナンこと工藤新一の身体を小さくした黒ずくめの組織の「バーボン」、3つの顔を持ち、圧倒的な人気を誇る。

「安室さんを(興行収入)#100億の男にする」「私が#安室の女になる」など、ネットでは安室を中心に盛り上がりを見せ、「追いシコ」「3シコ目いってきます」などと鑑賞回数に関する独自のネットスラングが生まれた。

さらに女性週刊誌『女性セブン』や、アムロ・レイが主人公として登場する『機動戦士ガンダム』とのコラボ、『週刊少年サンデー』でのスピンオフ漫画『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』の連載開始など、数々のスピンオフ企画が誕生している。

和田拓也

最終更新:4/26(金) 13:34
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事