ここから本文です

年間ベストゴール? C大阪MF田中亜土夢、“プレミア級”の逆足ドライブボレー弾に反響

4/26(金) 6:40配信

Football ZONE web

ルヴァン杯神戸戦で胸トラップからダイレクトで左足ボレーを突き刺し、勝利に貢献

 セレッソ大阪は24日のルヴァンカップ・グループステージ第4節でヴィッセル神戸に1-0と勝利を収めた。“阪神ダービー”はC大阪MF田中亜土夢の一撃が決勝点となったが、逆足でのドライブボレー弾に「プレミア並み」「ベストゴール」と称賛の声が上がっている。

【動画】「プレミア並みのゴール」「す、凄すぎる」とファン感嘆 C大阪MF田中亜土夢の逆足ドライブボレー弾

 C大阪はFW柿谷曜一朗やMF清武弘嗣の元日本代表コンビがベンチ外。リーグ戦では3試合39分の出場にとどまっている田中が、ルヴァン杯では4試合連続でスタメンに名を連ねた。

 スーパーゴールが飛び出したのは前半22分だった。C大阪は右CKのキッカーをMF藤田直之が務め、クロスを上げるもDFに頭でクリアされてしまう。しかし、ペナルティーエリア手前左にいた田中はこぼれ球を胸トラップすると、そのまま左足を一閃。右側から相手がプレッシャーをかけにきたなかで対角線上に放った一撃は、クロスバーよりも高い位置まで上がったのち、急激に落ちて右サイドネットに突き刺さった。

 芸術的なドライブシュートに加え、利き足とは逆の左足で胸トラップからのダイレクトボレー。技術の凝縮された田中のゴールに、C大阪公式ツイッターが得点を速報すると、「プレミア並みのゴール」「シュートは上手いし、シュートスピードも速い」「カップ組にしとくのはもったいない」とファンも賛辞を送った。また、ゴールシーンの動画を公開したJリーグ公式ツイッターの投稿にも、「ベストゴール」「す、凄すぎる」との声が上がっている。

 田中はスーパーなゴラッソをきっかけに、レギュラー争いに食い込めるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/9(木) 18:33
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事