ここから本文です

レアル、スペイン代表MFへの“224億円オファー”拒否 代理人が流出阻止の裏事情を告白

4/26(金) 15:20配信

Football ZONE web

レアルMFアセンシオに複数の獲得オファー、クラブが断りを入れたと代理人が明かす

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFマルコ・アセンシオの代理人オラシオ・ガッジョーリ氏が、同選手に届いていた1億8000万ユーロ(約224億円)というメガオファーをクラブが断っていたことを明かした。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 “白い巨人”(レアルの愛称)にとって、この23歳のレフティーは絶対に手放せない存在のようだ。

 レアルは今季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)4連覇を逃し、リーガ優勝の可能性も消滅するなど苦しいシーズンを過ごしているが、将来を期待される1人であるアセンシオは来季タイトルの奪還に向けて闘志を燃やしているという。そして、レアルもアセンシオに期待しており、すでに届いている多くの獲得オファーに断りを入れてきたという。代理人のガッジョーリは語る。

「マルコは来季、再びレアル・マドリードでタイトルを獲ると考えている。昨年、レアル・マドリードは彼に対する1億8000万ユーロのオファーを断った。マルコはこのクラブで幸せだと言っているんだ。とにかく、ここで成功したいと思っている」

 アセンシオにはプレミアリーグの複数クラブが関心を示しているようだが、レアルは高額オファーにも首を縦に振ることはないようだ。一部では今夏にレアルが主力選手を放出し、陣容の刷新を行うと噂されているが、スペインが誇るヤングスターは銀河系軍団での成長と成功を求めている。

Football ZONE web編集部

最終更新:4/26(金) 17:36
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事