ここから本文です

AKBグループの“絶対女王”指原莉乃が「Mステ」のラストステージを飾る!

4/26(金) 13:50配信

ザテレビジョン

HKT48・指原莉乃が、4月26日(金)放送の「ミュージックステーション」で卒業前最後の出演を果たす。

【写真を見る】平成最後の“Mステ”で槇原敬之が歌うのは、もちろんあの名曲!

4月28日(日)のコンサートを持ってAKB48グループを卒業する指原は、“選抜総選挙”では前人未到の3連覇を達成し、数々のバラエティー番組でも活躍中。そんな指原の「Mステ」ラストステージは、初めてセンターを務めた「恋するフォーチュンクッキー」、そしてソロとしての卒業ソング「私だってアイドル!」を披露。HKT48メンバーも登場し、総勢65人がステージを彩る。

卒業を前にして、指原は「うれしい半分、悲しい半分」と心境を明かしている。卒業については、柏木由紀や峯岸みなみには何年か前からずっと話していて、2018年の夏頃に、二人に「辞めるかも」と伝えていたという。

卒業後は「これまで長期休暇をとったことがなかったので、連休が取りたい」と語り、進路については「全く決めていない」と語っている指原。楽曲をリリースする予定はないと宣言しており、これがテレビでのラストステージとなりそうだ。

今回の「Mステ」は平成最後の放送となる。

2003年にSMAPがリリースし、312万枚を売り上げ、平成で最もヒットした楽曲となった「世界に一つだけの花」を、作詞作曲を手掛けた槇原敬之がセルフカバー。それについて、槇原は「元々、SMAP5人が歌うことを考えて作った曲なので、大勢で歌った方が雰囲気がいい曲。一人で歌うときには少し寂しいかなと思うところはあります」と話している。しかし、“平成最後”という節目の回の出演ということで、「こんな貴重な回でパフォーマンスさせていただけること自体、とてもうれしい。心を込めてパフォーマンスしたいと思います」と意気込んでいる。

ほか、上白石萌音は、内澤崇仁(androp)との最新コラボシングル「ハッピーエンド」、King Gnuは「白日」、ジャニーズWESTは小瀧望出演ドラマ「白衣の戦士!」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の主題歌「アメノチハレ」を披露する。

さらに、3回目の登場となるジェジュンは、中島みゆきの名曲「化粧」をカバー。Little Glee Monsterは2018年のヒット曲「世界はあなたに笑いかけている」の他、平成のヒット曲「だんご3兄弟」を特別にカバーする。

また、VTR企画として「もう一度見たいラストステージング」をランキング形式で発表。惜しまれながら解散した人気グループの解散当日のMステパフォーマンス、豪華アーティストのラストライブの様子など、歴史的瞬間の貴重映像が続々登場する。

(ザテレビジョン)

最終更新:4/26(金) 13:50
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン22号
5月22日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事