ここから本文です

クロップ、バルサとの公式戦初対決。リバプールは14季ぶりのCL優勝目指す

4/26(金) 7:20配信

フットボールチャンネル

 リバプールのユルゲン・クロップ監督はバルセロナとの一戦を楽しみにしているようだ。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 現地時間1日、リバプールはチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグでバルセロナと対戦する。

 その試合を前にクロップ監督はスポーツ・チャンネル『ダゾーン』のインタビューに応じ「レアル(・マドリー)とは何度も対戦してきたが、バルセロナとはまだない。どうなるか楽しみだ」と親善試合以外で戦うバルセロナについて語った。

 続けて「バルセロナと対戦するのはクールだね」と語る一方で「まだ彼らについては考えていない」とまずは26日に行われるプレミアリーグ第36節のハダースフィールド戦に集中しているようだ。

 リバプールの他にCLではトッテナムが準決勝に残り、ヨーロッパリーグ(EL)ではアーセナルとチェルシーが同じく準決勝に駒を進めている。プレミアリーグ勢が4チームも欧州の大会に残っている現状について「レアルはクリスティアーノ(・ロナウド)を放出した。バイエルンも変革期を迎えている。一方でイングランドの4チームはとても良い年齢層となっている。またイングランド代表もとても良い。でもこれが将来を保証しているわけではないけどね」とクロップ監督は分析している。

 果たしてクロップ監督率いるリバプールは2004/05シーズン以来14季ぶりのCL決勝進出となるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/26(金) 7:20
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事