ここから本文です

守備強化目指すアーセナル、移籍金29億円でマンUのDFに再アタックか

4/26(金) 11:20配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドに所属する25歳のコートジボワール代表DFエリック・バイリーに対し、アーセナルが興味を示しているようだ。25日に英紙『メトロ』が報じている。

【写真】エリック・バイリーのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 同紙によると、守備強化を目指すアーセナルが夏の移籍市場でバイリーの獲得を目指しているという。移籍金2000万ポンド(約28億8000万円)ほどの金額から交渉することを考えているようだ。同選手に関してはリヨンも獲得を狙っているとのこと。

 2016年夏からユナイテッドに在籍するバイリー。加入当初は出番を掴めていたものの、怪我で離脱するなどして徐々に出場機会を失っている。今季は公式戦17試合の出場で、ベンチ外の試合も多くある。それでもアーセナルは冬の移籍市場で獲得に動いており、夏の移籍市場でも獲得に乗り出す予定のようだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/26(金) 11:20
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事