ここから本文です

マンUらプレミア3クラブがベルギー代表DFに興味。PSGは移籍金37億円を要求か

4/26(金) 11:40配信

フットボールチャンネル

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する27歳のベルギー代表DFトーマス・ムニエに対し、マンチェスター・ユナイテッドを含めたプレミアリーグの複数のクラブが同選手の獲得を目指しているようだ。25日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

【写真】トーマス・ムニエのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 同紙によると、ユナイテッドとアーセナル、チェルシーの3クラブがムニエの獲得を狙っているという。PSG側は移籍金2600万ポンド(約37億4000万円)を要求しているとのこと。

 今季公式戦29試合に出場し5得点7アシストを記録しているムニエ。PSGとの契約は2020年6月までだが、ムニエはプレミアリーグ移籍に興味を示しており、PSGとの契約延長を望んでいないとされる。

 そのため、PSGが移籍金を獲得するためには今夏か来年冬に売却しなければならない。2600万ポンドのオファーを提示するクラブが現れればスムーズに交渉が進む可能性もあるだろう。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/26(金) 11:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事