ここから本文です

市川紗椰が「ガンダム40周年」で、見るのが怖いけど何より楽しみなのが『閃光のハサウェイ』のアニメ化

4/26(金) 6:40配信

週プレNEWS

『週刊プレイボーイ』で連載中の「ライクの森」。人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。今回はガンダムマニアの彼女が、『機動戦士ガンダム』テレビシリーズ放送40周年への期待を語る。

* * *

少し前にこのコラムでサンリオについてお話ししたんですが、「サンリオが好きだったなんて意外!」と仕事の人たちに驚かれました。ガンダムやアニメについてはよく語っていたんですが、サンリオキャラのことはあまり言ってこなかったですね。

そんな私の愛するガンダムとサンリオキャラが、このたびコラボを発表しました! 「ガンダムvsハローキティプロジェクト」として、1年かけてさまざまな対決をするそうです。PV第1弾では、1年戦争を戦っているアムロの元に、キティちゃんが「話せばわかるはずよ!」と割って入ります。

もしララァが死ぬ前にキティちゃんが現れていたら、"逆シャア"も回避できたんじゃないか......と悔やまれますね。ただ、私としては「コラボするなら"キティターンズ"じゃない?」と強く言いたいです。

このコラボは、『機動戦士ガンダム』のテレビシリーズ放送40周年を記念した企画の中のひとつです。ほかにもいくつもコラボが行なわれているんですが、驚いたのはJRAとコラボした「有馬戦士ガンダム」。メインビジュアルでは、なんとガンダムやザクらが馬に乗っているんです。

「18mのガンダムを乗せる馬ってどういうサイズ感?」と思いつつ、「ガンダムは木でできた木馬に乗せるべきでしょ」とツッコんでしまいました。もうちょっとダジャレ力が欲しかったですね。

また、ガンダムといえばガンプラです。こちらもさまざまなコラボが企画されていますが、そのひとつが「エンツォフェラーリ」や「スーパーこまち」をデザインした日本を代表する工業デザイナー・奥山清行氏によるガンダムのリデザイン。まだその全貌はわからないんですが、告知映像を見る限り、これまでのガンダムにない流線形のフォルムで新鮮味を感じました。

1/2ページ

最終更新:4/26(金) 18:00
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週プレNEWS

集英社

No.35
8月19日(月)発売

定価400円(税込)

プロ野球「真夏の怪談」/「大人の引きこも
り」ゼロを目指すスゴイ自治体/6億円当て
た男の「大逆転人生論」【グラビア】えなこ
&似鳥沙也加/平祐奈/脇田穂乃香 他

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事