ここから本文です

日本人初のイラク・プレミアリーグプレイヤー字羽井アハマドが見る夢

4/27(土) 14:00配信 有料

フットボールチャンネル

辿り着いた「イラク」で抱く思い

 イラク系日本人、字羽井アハマドは今、イラク・プレミアリーグの中堅クラブ、アル・カバラでプレーしている。父祖伝来の地であるイラクで抱くのは「イラク代表」の一員になること。イラクにたどり着いた経緯、現地のサッカーや文化、そして抱き続ける夢について語った。(文:植松久隆 2018年10月発売『アジアフットボール批評07』を転載) 本文:6,818文字 この記事の続きをお読みいただくには、フットボールチャンネルプレミアムの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    540円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

フットボールチャンネルプレミアムの記事一覧へ戻る

植松久隆

最終更新:4/27(土) 14:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事