ここから本文です

広島は盛り返す兆しあり。ヤクルトは補強がしっかりと身になってるよ【岡田彰布のそらそうよ】

4/28(日) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

たった1勝、されど1勝。1勝で流れは変わる

ヤクルトの強さは、強力打線だけでなく補強により先発が整備され、勝ちパターンの中継ぎ・抑え[写真右は抑えの石山泰稚]もしっかりと出来上がり、総合力がついたことにあるよな/写真=BBM

 このコラムを皆さんに読んでいただくころ、まさに「新時代」の直前。「令和」へのカウントダウン……といったところだろう。平成が終わり、令和に変わる、感慨深いものがある。

 令和のセ・リーグ戦線は異常あり!! よ。これはなかなか予想できなかった。そう王者・広島の出遅れ。完全にスタートで出遅れた。V3の王者よ。今シーズンも安定した戦いを見せてくれると思っていたら、これがとんでもないことになった。バランス感覚が抜群のチームがチグハグな戦いを強いられる。エラーあり、ミスあり、そこには王者の姿はない。

 広島の強さの源は、どんな展開、どんな状況になっても、対応できるバランス力よ。それがV3につながった。V1の直前からチームに自信がつき始めた。Bクラスの常連がクライマックスシリーズに進出したことで“やれる”という自信が、チーム全体に漂っていた。これを結果として表現する。戦力の厚みと、精神面の充実。V3は当然の帰結。オレはこう分析していた。

 今季、カープのV4確率は過去3シーズンよりも低いと判断していた。これは他球団比較によるものだが、それでもV確率はリーグで1、2の評価。ファンの皆さんも、そんな予想ではなかったか。それがよもやのスタートダッシュの失敗。チームとしても、まさかの連続やろうね。地力はトップクラス。オレはこのまま低空飛行を続けるとは思っていない。しかし・・・ 本文:2,355文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:4/28(日) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る