ここから本文です

モンゴルでプロになった43歳、山本真也の挑戦

4/28(日) 6:08配信 有料

フットボールチャンネル

一念発起した元教師がアジアに抱く夢

 若かりし頃に抱いた夢を捨てきれず、行動を起こした山本真也はついにモンゴルの地でプロ契約をつかみ取った。そのとき43歳。年齢は関係ない。無心になって走り切った男の挑戦を追った。(文:本多辰成 2018年10月発売『アジアフットボール批評07』を転載)

■プロフィール
山本真也(やまもと・しんや)
1972年、北海道札幌市出身。プロへの憧れを抱き、高校は道内強豪の札幌光星高へ。その後仙台大学へ進学し、プロ入りを目指すも断念。地元北海道で教員となったが「アジアの渡り鳥」伊藤壇のサポートもありアジアでチャレンジを続け、43歳のときにモンゴルプレミアリーグ1部所属、セレンゲ・プレスFCとプロ契約を結んだ。現在は指導者としてサッカー界、そしてアジアで貢献することを目論む。 本文:6,221文字 この記事の続きをお読みいただくには、フットボールチャンネルプレミアムの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    540円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

フットボールチャンネルプレミアムの記事一覧へ戻る

本多辰成

最終更新:4/28(日) 6:08
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事