ここから本文です

インドIリーグ王者の10番、久保木優の目指す先

4/28(日) 14:01配信 有料

フットボールチャンネル

インド王者に加入した日本人 アジアで得た点取り屋の自信

 アジアの渡り歩き、今季はインドIリーグ王者の10番を背負い、点を取ることでのし上がる日本人がいる。久保木優――。日本で味わった悔しさをバネにアジアの舞台で戦う久保木の挑戦の軌跡を追った。(文:本多辰成 2018年10月発売『アジアフットボール批評07』を転載)

■プロフィール
久保木優(くぼき・ゆう)
1989年7月28日、東京都出身。東京ヴェルディJrユースと同ユースを経て、国士舘大学に進学。卒業後、プロキャリアはタイ3部リーグからスタート。タイで3つ目のクラブとなるチャムチュリ・ユナイテッドでは年間19得点を挙げてリーグ得点王を獲得、年間ベストイレブンにも選出された。17年にはシドニー・オリンピックFCと契約し、22試合出場12ゴール。この活躍が評価され、今季はインドIリーグ王者ミネルバ・パンジャブに加入、ゴール量産とACL本選出場を目指す。 本文:6,458文字 この記事の続きをお読みいただくには、フットボールチャンネルプレミアムの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    540円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

フットボールチャンネルプレミアムの記事一覧へ戻る

本多辰成

最終更新:4/28(日) 14:01
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事