ここから本文です

巨人・原監督が『5人を登録抹消』チームに恐怖と不安を与えました【デーブ大久保 さあ、話しましょう!】

4/29(月) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

巨人の原監督はチームを引き締めるために5人を一気に入れ替えました。こういう思い切った冷酷?な采配は第2次政権でもたびたび見られましたね/写真=BBM

 5/6号の本誌カラーページ掲載のバンダイナムコ社さんのファミスタを体験した記事は読んでもらえたでしょうか。現役時代はよくファミスタはやっていたので懐かしいですね。しかし、今回のゲームはこれまでと少し違って、チームを編成できて、試合になると選手たちに指示を出せるという、GMの気分にもなれますし、監督の気分にもなれます。すごく面白いと思いますよ。

 さて監督というと、先週、巨人の原(原辰徳)監督が思い切ったことをしましたね。ヤクルト戦(東京ドーム)で2試合連続11失点を食らったことで、5人の選手を登録抹消しました。監督経験のある私としては、5人は聞いたことがないですし、そういうことをする勇気はないです。ビックリしたというよりも、さすが原監督だな、と思いましたね。

 以前、原監督はビジターで・・・ 本文:1,133文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:4/29(月) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る