ここから本文です

名門エリート大学に現役で通う才媛・才子セレブたち。

4/29(月) 18:10配信

VOGUE JAPAN

3月末に史上最大規模の名門大学不正入学スキャンダルが発覚し、逮捕者の中には有名セレブも名を重ねていた。不正のテスト点数や縁のない部活でのスポーツ推薦など、セレブの子供たちに対する特別対応が明るみとなってしまった事件だ。しかしもちろん、ナタリー・ポートマンやジョディ・フォスターなどといった不正を行わずに優秀な成績で卒業している人も多い。そんな才媛・才子たちをハリウッド在住のD姐がフィーチャー。

才媛・才子たちをハリウッド在住のD姐がフィーチャー。

日本の学生の4月は、怒涛の入学ラッシュがあったり、進級したりと、何かとフレッシュな1ヶ月である。アメリカの新学期は8月末で、5月はもう卒業シーズン。しかし、今年も学年度が終了しようとしていた矢先に、大学入学に関する社会的問題が発覚したのだ。

今年3月に25億円以上の裏金が動き、50人が逮捕される史上最大規模の名門大学不正入学スキャンダルが摘発された。逮捕者の中にはハリウッドセレブたちも名を重ね、アメリカ全土を揺るがせた。娘のために1万五千ドル(160万円)を支払ってテスト点数を不正にアップさせたアカデミー賞ノミネート女優のフェリシティ・ハフマン、人気ユーチューバー/インフルエンサーのオリヴィア・ジェイドら二人の娘を50万ドル(550万円)でLAの名門校、南カリフォルニア(USC)大学に全く経験のない部活でスポーツ枠で入学させていたとされる「フルハウス」出演女優ロリ・ロックリンなどが逮捕・起訴されたのだ。

このような問題が明るみになってしまったが、セレブでも自らの力で名門校に入学し、卒業した人たちはいる。ハーバード大学で心理学を専攻したナタリー・ポートマン、ブラウン大学に進学しオックスフォード大学に留学したエマ・ワトソンなど。イエール大学演劇専攻からはメリル・ストリープを始め、ジョディ・フォスターやルピタ・ニョンゴなど実力派役者を輩出している。そんなインテリ系ハリウッドセレブの後を続く、現役の大学生セレブ事情をチェックしてみた。

1/2ページ

最終更新:4/29(月) 18:10
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年10月号
2019年8月28日発売

800円(税込み)

モノクロームの美学を徹底特集。好評企画「Best Buy」「VOGUE TRAVELLER」。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事