ここから本文です

サントリー「BOSS」が平成最後の4月30日に一夜一回限りの120秒CM放送 大杉漣ら出演の過去CMのほか、宇宙人ジョーンズとタモリとの新録も

4/29(月) 0:00配信

ザテレビジョン

平成最後の日となる4月30日に、トミー・リー・ジョーンズ扮する宇宙人ジョーンズが活躍するサントリーコーヒー 「BOSS」のCMの120秒特別版「宇宙人ジョーンズ・平成特別」篇が放送されることが分かった。4月30日(火)の「報道ステーション拡大スペシャル」(夜9時54分テレビ朝日系)の放送中、テレビ朝日系列24局ネットにて放映される。

【写真を見る】トミー・リー・ジョーンズが原始人から宇宙飛行士役まで熱演! 平成の「BOSS」懐かしCMカット集 

今回の「宇宙人ジョーンズ・平成特別」篇は、シリーズ68作品から選りすぐりの4作品で「平成」を振り返り、新たに新時代「令和」の地球調査にますます意欲を燃やす宇宙人ジョーンズとタモリの掛け合いを収録。

まず、宇宙人ジョーンズがこれまで就いてきたさまざまな職業の思い出や名場面を振り返りながら、独自の視点で平成という時代を回想。カラオケボックスの店員に扮し、八代亜紀の歌声に号泣する「カラオケ」篇(2006 年)をはじめ、トンネル工事現場の作業員に扮し大杉漣と共演した「地上の星」篇(2008 年)、吉岡秀隆ら出演の「駅員」篇(2011 年)、高見盛(現・振分親方)が出演した「大相撲」篇(2013 年)など 4 作品を中心に構成される。

最後にはスペシャルゲストとして、2014 年の「テレビ局」篇から共演するタモリも登場。新時代「令和」を迎える地球調査にますます意欲を燃やすジョーンズに対して、タモリがユーモアあふれる言葉でエールを送る。

(ザテレビジョン)

最終更新:4/29(月) 0:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事