ここから本文です

Jリーグ開幕から好調を維持するFC東京とサンフレッチェ広島に宮澤ミシェル「疲労の溜まる夏場をどう戦うかが、これからの見どころ」

4/30(火) 11:00配信

週プレNEWS

サンフレッチェ広島は、無敗同士で迎えた第8節のFC東京戦で今季初黒星を喫すると、第9節では名古屋グランパスに敗戦。名古屋にかわされて3位に落ちてしまったけれど、まったく下を向く必要はないよ。

2連敗で心配する向きもあるけれど、名古屋戦もいいサッカーをしていたからね。勝ち点を手にできなかったのは、名古屋のGKランゲラックが素晴らしすぎたから。ここは割り切ってもらいたいね。

最前線でドウグラス・ヴィエイラやパトリックが最前線で発揮して、その後ろから柴崎晃誠、野津田岳人が攻撃に厚みを加える広島にあって、欠かせないのが左MF柏好文だよ。

広島の攻撃は柏のいる左サイドから始まるといいっていいくらい偏重している。相手もこれを分析しているのに、それを粉砕しちゃう。それくらいすごい。自分たちの強みを最大限に発揮できる形をどこまで続けていけるか。これが広島のここからの戦いのカギになるよね。

FC東京と広島の両チームとも、ハードワークをしながら堅守速攻というスタイルでリーグ戦の勝ち点を積み上げてきた。開幕から主力選手に大きな故障者もいなかったし、累積警告などもそれほど影響はしなかった。

だけど、これは昨季もシーズン前半戦は同じだったよね。昨年は疲労の溜まる夏場くらいから体力的に苦しくなった。ここをどう今シーズンに向けて改善してきたのかが、これからの見どころだよね。

戦い方を変えることは難しい。だから、選手層に厚みをもたせながら、クオリティーやスタミナ面を含めて、総合力で昨年以上のチームに仕上げてこられたかが問われるっていうわけ。だから、これからの両チームには控え選手も含めてどう戦っていくのかに注目しているし、秋風が吹き始める頃になっても、いまの順位にいることを期待しているんだ。


構成/津金壱郎 撮影/山本雷太

2/2ページ

最終更新:4/30(火) 11:00
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週プレNEWS

集英社

No.36
8月26日(月)発売

特別定価440円(税込)

ドラレコモンスターに注意しろ!/東京湾う
んち水に漬かって検証/日本バスケはW杯で
下克上を起こす!【グラビア】上西怜/太田
夢莉/横野すみれ/Queentet 他

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事