ここから本文です

腰や脚の痛み、しびれを治す足首強化トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室】

5/1(水) 6:01配信

サライ.jp

(2)電話相談の男性
ある日お電話で男性から相談がありました。

確か静岡県か愛知県か、そのあたりにお住まいの方で、お名前も名乗られなかったと思います。
仮にBさんとしておきます。

Bさん「整形外科で【脊柱管狭窄症】と診断されていまして、歩くと脚がしびれて歩けなくなるんですが、少し休むとまた歩けるのです。住まいが遠くなのでそちらまで通うことはできないのですが、何か良い方法はありませんか?」

川口「いわゆる【間欠性跛行】の症状ですね。お身体や症状を実際にみないと判断できないのですが、もし良かったら、足首を強化するトレーニングをやってみてください」

Bさん「わかりました。簡単にできそうなのでやってみます」

……数週間後、そんなお電話があったことも忘れていましたが、Bさんからまた電話がありました。

Bさん「先日トレーニングを教えてもらったものなんですが……」

川口「あ~、あの時の! その後いかがですか?」

Bさん「はい、あのトレーニングをやっていたら、本当に痛みが良くなって、長く歩いても平気になったんですよ!それでお礼をしようと思ってお電話しました。本当にありがとうございました」

川口「それは良かったです!ぜひトレーニングは続けるようにしてくださいね」

このように、坐骨神経痛や間欠性跛行の方に足首強化トレーニングを指導すると、劇的に効果が出ることがあります。

もちろんすべての方に効果が出るとは限りませんが、試してみる価値は十分にあると思います。

足首を強化する『踵上げトレーニング』のやり方

イスの背もたれや壁などに手を添えて、身体を軽く支えます。
あまり手や腕に体重をかけ過ぎないようにしてください。

脚を肩幅くらいに開き、下腹部を引っ込めるように力を入れて締めます。

そこからつま先立ちをするように踵を上げる → 1秒止める → 踵をおろす
これを繰り返します。
1セット10~20回程度として、1日2~3セットおこなってください。

2/3ページ

最終更新:5/1(水) 8:23
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事