ここから本文です

腰や脚の痛み、しびれを治す足首強化トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室】

5/1(水) 6:01配信

サライ.jp

ちなみに先ほどご紹介したAさんは、踵を上げた状態で10分間キープしていたそうです。

踵を上げる時、からだをまっすぐに上下するようにしてください。
膝が曲がったり、前のめりになったり、ふらついたりしないように注意しましょう。

足首を強化する【踵上げトレーニング】はなぜ効くのか?

人間の身体を家に例えると、足は土台にあたります。

足首=足関節には常に体重がかかっていますが、足の指やふくらはぎなどの筋肉で支えているので、立ったり歩いたりといった姿勢や動作を楽におこなうことができます。

しかし足の指やふくらはぎの筋力が弱まると、足関節が不安定になってしまいます。

土台である足関節が不安定になると身体全体が不安定になってしまいますが、そのような場合、人間の身体は別の部分で支えて安定させようとします。

その別の部分というのが、太ももや殿部、腰などです。

本来足の指やふくらはぎで支えるべき負担が太ももや殿部、腰など他の筋肉にかかってしまうのです。

わずかな負担でもそれが少しずつ蓄積すると、次第に筋肉が疲労し、こり固まったり回復しずらくなって、ある日突然、または段々と痛みになってあらわれてくるのです。

つまり、弱った足関節の筋力を強化(回復)することは、太ももや殿部、腰などの負担を減らすことになり、腰や脚の痛みを解消することにつながるのです。

足首強化トレーニングと同時に、過去の記事でご紹介したストレッチなどもおこなうとより効果的です。

ぜひご参考になさってください。


文・指導/川口陽海
厚生労働大臣認定鍼灸師。腰痛トレーニング研究所代表。治療家として20年以上活動、のべ1万人以上を治療。自身が椎間板へルニアと診断され18年以上腰痛坐骨神経痛に苦しんだが、様々な治療、トレーニング、心理療法などを研究し、独自の治療メソッドを確立し完治する。現在新宿区四谷にて腰痛・坐骨神経痛を専門に治療にあたっている。

【腰痛トレーニング研究所/さくら治療院】
東京都新宿区四谷2-14-9森田屋ビル301
TEL:03-6457-8616

3/3ページ

最終更新:5/1(水) 8:23
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事