ここから本文です

休日は「3大お遊びパンツ」で出かけよう!

5/3(金) 20:50配信

集英社ハピプラニュース

カジュアル感が強いトレンドパンツも、“休日限定!”とわりきって、臆せずオシャレを楽しもう。ほどよいリラックス感や、着るだけでブラッシュアップがかなう気軽さは、一度試したらやめられない!

【写真】スタイルアップがかなうパンツコーデまとめ

■ゆるワイドパンツ
リラックス感あふれる週末コーデもピンクで女らしさをひとさじ
ニュアンスのあるくすみ系のピンクで、大人が着ても甘すぎないイージーパンツ。上下ともゆるっとしたストレスフリーなコーデを、ニットの黒で印象を引き締めて。
ハイウエストなパンツにインしたら脚長効果も期待できる。パンツ¥30,000/オーラリー ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥16,000/ロンハーマン(レ サーディン) ツイストミュール¥62,000/オデット エ オディール 六本木ヒルズ店(マリ ジウディセリ) ビーズブレスレット¥3,000・3 連ビーズブレスレット¥9,000(ともにハルポ)・リング¥35,000(サンズ サンズ)/RHC ロンハーマン

■ワークパンツ
人気復活のホワイトパンツもカジュアルワークで脱コンサバに
例年以上に“白”への注目度が高まる今季、ワークパンツも白にするだけで更新感がひとしお。あえてストライプのシャツできれいめカジュアルにまとめて、大人の余裕を演出して。
ワークパンツ¥26,000/ ボウルズ(ハイク) シャツ¥28,000/オーラリー ラフィアバッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) パンプス¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バングル¥178,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ソフィ ブハイ) ピアス¥21,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル)

■チェックパンツ
春夏のチェック柄が新鮮!スポーティMIXで軽快に仕上げて
起毛感のあるチェックパンツは、シャリッとした風合いのスポーティなフーディコートで抜け感をプラス。トレンドアイテム同士を合わせたコーディネートもベージュのワントーンにそろえたらトライしやすい。
パンツ¥34,000/マスターピースショールーム(サイ) コート¥64,000/オーラリー Tシャツ¥1,000/ユニクロ(ユニクロ ユー) ハンドバッグ¥429,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) ローファー¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) イヤリング¥13,000/マルティニークルコント梅田(ルーカス ジャック)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子モデル/五明祐子 取材・文/塚田有紀子

最終更新:5/3(金) 20:50
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事