ここから本文です

カリスマ足ツボ師が教える最強の解毒ツボ

5/3(金) 14:00配信

webマガジン mi-mollet

 力が弱い人やネイルをしている人でも、プロのようなマッサージや足ツボが自宅で簡単にできると大ヒット中の『解毒棒』。そして、手軽にできる解毒のコツを生活の中のシーン別に紹介した『Mattyのまいにち解毒生活』など、予約困難なカリスマ足ツボ師Mattyさんの著書の中から、解毒効果を高める足ツボのやり方をご紹介します。
 

解毒力を高めるうえで最も重要! 解毒(腎臓・膀胱)のツボ

腎臓と膀胱は、老廃物を尿として排出する“体のゴミ処理場”なので、機能が弱っていると解毒力が低下します。
ですから足ツボは、この2つのツボ押しから始めます。

腎臓のツボは、指を除いた足裏の長さのちょうど真ん中にあります。ここに手の親指の第1関節から上を真横に当て、3秒押して離すを繰り返します。(これを10回)

ここから下方向に向かって指を押しすべらせると、自然と指がJの字に曲がり、内くるぶしの下にたどりつきます。(この動きを10回)

たどりついた部分にあるのが膀胱のツボ。ここがぷっくり膨らんでいる人は膀胱の機能が落ちていて、膀胱炎も起こりやすくなります。
膀胱のツボは、人差し指と中指、薬指の第1関節を押し当て、かかとに向かって手前に引いて押しすべらせます。(これを10回)
左足→右足の順で行いましょう。

時間がないときでもこの2つの足ツボをやっておけば健康が維持できるので、ぜひ習慣にしてください。

解毒棒とは……Mattyさんの手のカーブや、指や関節の形などを忠実に再現して作った、今までにない形状のマッサージ&ツボ押し棒。手の形をしているから、体にしっかりフィットし、老廃物や脂肪を逃さず押し出せます。力が弱い人やネイルをしている人でも、プロのようなマッサージや足ツボが自宅で簡単にできます。
『Matty式マッサージが自宅でできる! 脂肪とり! むくみとり! こりとり! 解毒棒』(講談社)

体の最大の解毒器官「肝臓」のツボ

肝臓は、体内の毒物の90%を解毒する最大の解毒器官と言われています。肝臓の機能を高めておくことは解毒には欠かせません。
肝臓のツボは、右足だけにあります。足裏の小指と薬指の間の延長線上をたどって行ったときにくぼむ部分です。

1/2ページ

最終更新:5/3(金) 14:00
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事