ここから本文です

「和風×イタリアン」の新感覚スイーツ!ティラミス専門店のだんごが絶品だった【大阪】

5/4(土) 11:00配信

じゃらんニュース

飲食店の多く並ぶ梅田の地下街、ホワイティ梅田。
ティラミス専門店で、なんと和風の代表であるだんごを食べられる、と耳にしてきましたが、いったいこの二つのスイーツがどうやって融合するんでしょうか。

そもそもティラミスとは、「イタリアのケーキの一種。生クリームを加えたクリームチーズと、コーヒーやリキュールをしみこませたスポンジケーキを重ねたもの。」(大辞林第三版,2016)とされています。(真面目が出てしまった。)簡単に言うと「クリームチーズ×コーヒー風味」といったところでしょうか。

記事配信:じゃらんニュース

和風×洋風なおしゃれ空間!

お店に到着。

早速だんごを焼く様子が目に入ります。網の上でこんがり焼かれただんごたち。すでに美味しそう。

焼き目が付いただんごは、なにやら黒くてドロッとした液体の中に付け込まれていきます。店員さんに聞いてみると、この液体はエスプレッソソースで、注文を受けるまでだんごをここに漬け込んで味を染み込ませていくそう。

香ばしい良い匂いがあたりに漂っています。

お店の外には座って並んでいるお客さんが絶えません。店内のお客さんの回転はそう遅くなさそうなのですが、それ以上にたくさんのお客さんがお店を訪れます。

さてさて僕の順番が来ました。店名とロゴが記された暖簾(のれん)をくぐっていきます。

店内は10テーブル×2席の20席を擁する、小さいながらもゆったりとしたスペースとなっています。

親子連れから、カップル、ご婦人2人組などなど、老若男女問わずみなさんティラミスを楽しんでいるよう。

だんごもドリンクも種類が豊富で迷っちゃいますね!
さて、メニューを見てみましょう。一口に「ティラミスだんご」といっても、カカオ風味や、抹茶、ほうじ茶テイストまでバリエーション豊か!!

シンプルイズベスト、ということで、お店のメインとされる、「カカオとバニラアイス」のティラミスだんご(735円)をセレクト。

ワンドリンクオーダー制だそうなのでドリンクもチェック。「TEAソーダ」や「ティラミスゼリーラテ」に惹かれつつも、今回は甘さに合うようアイスのカフェラテ(518円)を注文。

それにしても、暖簾で仕切られているので飲食店街の喧騒を感じさせず、居心地がいい!木目調の店内には静かに洋楽が流れており、お客さんも比較的落ち着いた声で話されていました。

1/3ページ

最終更新:5/4(土) 11:00
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事