ここから本文です

デヴィ夫人の婚活論「“彼氏ができない”と嘆く行動しない女」

5/4(土) 20:20配信

with online

“彼氏がいない”と嘆く行動しない女

「誰かいい人いない?」「彼氏欲しいんだけどいい男がいない」という言葉を口癖のように言っている人がいますよね? それは何が原因なのでしょうか。いつも彼氏が途絶えない女性と、恋愛ブランクが空いた女性、この対極な2つのタイプの女性の違いとは何なのでしょうか?
さっそくデヴィ夫人に聞いてみましょう。

【デヴィ夫人の婚活論】記事一覧はこちら

あなた、本気で結婚したいの?

みなさま、ごきげんよう。
デヴィ・スカルノでございます。

先日、とあるテレビのお見合い番組の収録にゲストとして出演させていただきました。その番組は結婚したい男女が集団でお見合いをする番組なのですが、そこに参加していた女性の発言にわたくしはとても驚いてしまいました。

「本気で結婚しようとしてくれる男性に会えないんです」
「今日も全然タイプの男性がいません」

「こんなにたくさんの結婚したい男女が集まっているのに、そんなことはないでしょ!」とわたくしは思わず言ってしまいました。その場に参加している人は、日本各地から来た真剣に結婚を考えている独身者たち。ましてテレビに顔を出してまで参加するというのは、相当本気で婚活なさっている証拠ですよね。それなのにちょっと自分と合わないからって、“本気で結婚を考えてくれる人に会えない”と思うなんて、現状を自分本位に考えている証拠です。

婚活を邪魔しているのはあなた自身

長く恋愛ブランクが空いているせいで、出会った相手を減点法で採点する癖がついてしまったのでしょうか? それとも、相手を本気で好きになるのが怖いのかしら? どんな理由だとしても“本気で結婚したい”と願っているのにうまくいかないなら、それを邪魔しているのは自分自身。だいたい「彼氏がいない」と嘆く人に限って、出会いの場どころか自分に都合のいい言い訳ばかりして何も行動していないのね。

“本気でいい男性と出会いたい”“結婚したい”と思っているなら、今の時代、合コンでも婚活アプリやお見合いでも積極的に何でもやってみたらよろしいんじゃないかしら。まず、ご自分の生活範囲を広げてどんどん男性と交流できる場に繰り出されてはよろしいかと思いますよ。

きっと何もしない人に限って、
「自分の趣味に合う男がいない……」
「悪い男に引っ掛かったらどうしよう……」
「自分の情報が広まってしまうかも……」
「ネットの出会いにいい男がいるはずない……」
とかどんどんネガティブな状況に自分を追い込んでしまうのよ。

あなたがいい男に出会えないのは、いい男が周りにいないからではありません。原因はあなたですよ!

1/3ページ

最終更新:5/4(土) 20:20
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事