ここから本文です

若者でも老眼に!? 「目のぼやけ」を引き起こす原因とは

5/4(土) 7:00配信

幻冬舎ゴールドオンライン

見えにくいと感じたら、すぐに眼科を受診

ぼやけにせよ、かすみにせよ、ものが見えにくい状態のままの目では、通常以上に目を酷使することになります。目を酷使することで、眼精疲労やドライアイを引き起こしてしまうというような負の連鎖も起こりえます。 

見えにくさを感じたら、すみやかに眼科を受診してください。

★板谷院長のひとことアドバイスピントが合わない原因として遠視、近視、直乱視などの屈折異常やピントを合わせる力の低下である老視があります。それらは、眼鏡、ICL、手術で解決可能です。複雑な乱視である不正乱視の矯正は難しく、角膜が原因ならハードコンタクトで、水晶体乱視なら白内障手術で治療します。

★まとめ●目がぼやける原因は、調節異常(老視)と屈折異常(近視、遠視、乱視)があります。 

●強度近視の方は、網膜剥離などのほかの病気を起こすリスクが高いので注意が必要です。 ●“ぼやけ”と“かすみ”は混同されがちです。目の前が白っぽくなる“目のかすみ”は、白内障によるものである可能性もあるので、早期の受診が必要です。

板谷 正紀

はんがい眼科 院長

板谷 正紀

4/4ページ

最終更新:5/4(土) 7:00
幻冬舎ゴールドオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

富裕層・企業オーナー必読!「知識武装し、行動する」ためのWEBメディア。「資産防衛」に関する最新情報とノウハウを配信!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事