ここから本文です

最高の睡眠がとりたいあなたへ!思いっきり寝たいなら「睡眠カフェ」に行くべし【東京】

5/6(月) 16:15配信

じゃらんニュース

最近会社の先輩から、「目の下のクマ、ヤバくない~!」と言われ、よくよく自分の顔を鏡で覗いてみると…コンシーラーでは隠し切れない大きな青い影!
これはまずいと思い、インターネットで検索してみると…目に飛び込んだのは「寝不足」の文字。
思い返せば…夜遅くに家に帰って、寝る直前までテレビを見る→余計寝られなくなって、さらに携帯をイジイジ→気がつけば深夜2時過ぎ…という悪循環を繰り返しておりました。
寝不足を解消すべく、2019年3月6日(水)にオープンしたばかりの「ネスカフェ 睡眠カフェ」へ行ってみることにしたのです。

コーヒー飲んで「寝る」ってどういうこと?

大井町駅から約1分のところにある「ネスカフェ 睡眠カフェ」は、2019年3月6日(水)にオープンしたばかりのお店。過去3回、期間限定で登場し、今回は常時営業としてオープンしたそうです。
店名の通り、コーヒーでおなじみのネスレ日本さんがプロデュースするカフェ。なんとここでは、ネスカフェのコーヒーをまず飲んでから、仮眠をとるんだとか。
「昔から目が覚めるから、寝る前にコーヒー飲むなって言われてるんだけど…」と思いながら、早速店内へ。
まずは、受付とお会計を先に済ませます! コースの内容は、大きく分けて2つ♪
「ナップコース」と呼ばれる30分の仮眠コースと、夜の良質な睡眠の疑似体験ができる「睡眠コース」の2コースがあり、希望に応じてコースの選択が可能だそう!ちなみに「睡眠コース」は60分、90分、120分、180分から選べますよ。ぐっすり眠りたいので、迷わず睡眠コースをチョイスしました!
ここで気になっていたコーヒー飲んで果たして「寝られるのか」という疑問。
仮眠コース用のチェア席 店員さんに聞いてみると、ナップコース30分の仮眠コースでは、カフェインを含むコーヒーを飲む「コーヒーナップ」という新しい仮眠スタイルをとることで、ちょうど目覚めがシャキッとする効果があるそうです。
睡眠コース用のベッド席 一方の睡眠コースでは、睡眠前にカフェインレスコーヒー、起床後にカフェインを含むコーヒーを飲むというスタイル!
コーヒーアロマには脳を癒やす効果があると研究では判明しているそうです。カフェインレスでも同じ効果が期待できるので、眠りを妨げないように、睡眠前はカフェインレスコーヒーを選ぶのがいいんだとか。
日本人が不足しがちなポリフェノールをしっかり取りつつ、リラックスして眠れそう♪
また、好みに合わせて枕やマットレスの硬さも2種類から選べるとのこと。しかも憧れの「フランスベッド」を使用しているなんて…至福。

1/3ページ

最終更新:5/6(月) 16:15
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事