ここから本文です

PRADA 2020年リゾートはフラワー&ストライプのミックススタイル。

5/6(月) 18:10配信

VOGUE JAPAN

会場となったプラダ(PRADA)のNY本社には、エル・ファニングやダイアン・クルーガー、ソフィア・コッポラやマーク・ジェイコブスなども姿も。

【全49ルック】PRADA 2020年リゾートコレクションをすべて見る。

昨年に続き、プラダ(PRADA)はNYの本社でリゾートコレクションを披露した。コンクリートの無機質な空間に、ピンクの柱やテーブルが差し色に。さらにライティングもピンクで統一されている。会場にはエル・ファニングやヘイリー・スタインフェルド、マックス・ミンゲラ、ダイアン・クルーガーといったハリウッドスターをはじめ、ソフィア・コッポラやマーク・ジェイコブスなど著名人が一堂に集まり、実に豪華な顔ぶれだった。

ファーストルックは黒のダブルブレストコート。そしてドレスやおなじみのAラインスカートが続く。ルックの多くはミディ丈でクラシックに仕上げている。序盤はミニマルなデザインがベースとなり、フラワー刺繍やスモッキングを施したシャツやワンピースで遊び心をプラスしていた。

シルエットの美しさが際立つストレートなテイラリングも今回の見どころの1つ。バラエティに富んだ形に加え、チェックとストライプをミックスしたセンスの光る技ありルックも登場し、ゲストを虜にした。

後半には、西洋、北欧、東洋をイメージさせるさまざまなフラワーのキャラコプリントが会場に色を添え、見事なカラー&パターンミックスで魅せた。そして、ラストはミニマルにまとめてシンプルに。淡いピンクやスカイブルーといったパステル調のコートやスカート、バッグやソックスといった小物は、モノトーンと共に取り入れれば大人も楽しめる。コートやスカート、トップスは裾や袖が広がっており、ボリューム感がポイントだ。大小さまざまなスパンコールが目を引くマフラーや、色とりどりのサングラス、揺れるパールのイヤリングなど、個性あふれるアイテムも多数登場した。

最終更新:5/6(月) 18:10
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年9月号
2019年7月27日発売

800円(税込み)

水原希子、森星ほか注目のイットモデルが最旬カラフルファッションに挑戦!特別付録は恒例の「Bag & Shoes完全カラー図鑑」

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事