ここから本文です

2015年Jリーグ。猛反対を押し切っての2ステージ制復活。ドタバタな1年、快挙を果たしたのは…【Jリーグ平成全史(23)】

5/6(月) 7:05配信

フットボールチャンネル

この年、世の中では何が?

 2015年、世界を震撼させたのが「テロ」だ。同年11月、フランス・パリでイスラム過激派組織「ISIL」の戦闘員と見られる複数のグループによる同時多発テロが発生。死者はおよそ130名、負傷者も300名以上となった。

 事件当時、サン=ドニにあるスタッド・ド・フランスでは、フランス代表対ドイツ代表の国際親善試合が行われており、スタジアムには多くの観客が足を運んでいた。前半には2度ほど爆発音が響いたが、試合は最後まで行われた。ただ、試合後にはスタジアムの出口が制限されたため多くのファンはピッチに流れ込むなど、大きな不安を抱きながら時が過ぎるのを待った。

 9月はラグビーワールドカップがイングランドで開催され、世界中から多くの注目を集めた。それまでW杯通算わずか1勝だった日本代表は初戦で過去2回W杯を制覇している強豪・南アフリカ代表と対戦。誰もが南アフリカの勝利を予想していたが、日本は試合終了間際にトライを奪い、34対32で強豪国を退けるなど大金星を挙げた。「ハリー・ポッター」の英国人作家であるJ・K・ローリング氏が自身のツイッターで「こんな話は書けない」と投稿するなど、日本は世界中に大きな衝撃を与えることになった。

 その後、日本代表はスコットランド代表には敗れたが、サモア代表、アメリカ代表に勝利し、1次リーグを3勝1敗で終えた。惜しくも決勝トーナメント進出は叶わなかったが、「史上最強の敗者たち」と呼ばれるなど世界から大きく称賛された。

 野球界では一人のレジェンドが大きな決断に踏み切った。中日ドラゴンズに所属していた山本昌投手が9月、50歳で現役引退を発表。10月7日の対広島カープ戦日本プロ野球史上初の50歳出場・登板を果たしたことによって、現役生活を締めくくった。

フットボールチャンネル編集部

4/4ページ

最終更新:5/6(月) 7:05
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事