ここから本文です

レアル、マリアーノの活躍で3試合ぶりの勝利!2位フィニッシュへ望み繋げる

5/6(月) 1:25配信

フットボールチャンネル

【レアル・マドリー 3-2 ビジャレアル ラ・リーガ・サンタンデール第36節】

 ラ・リーガ・サンタンデール第36節、レアル・マドリー対ビジャレアルが現地時間5日に行われた。試合はホームのレアル・マドリーが3-2で勝利した。

【写真特集】レアル・マドリーからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 逆転での2位入りを目指すレアルは前節同様クルトワを先発に起用。3トップにはバスケス、マリアーノ、ディアスが入った。ベイル、ベンゼマ、モドリッチはベンチ外となっている。

 いきなりレアルが先制に成功する。ディアスが相手陣内でカソルラからボールを奪うと、こぼれたボールをマリアーノが拾う。マリアーノは冷静にゴールに流し込み、レアルが先制に成功した。

 だが、すぐにビジャレアルが追いつく。11分、カゼミーロが自陣中央でボールを奪われると、モレノが拾い、ゴール右に流し込んだ。序盤から点の取り合いとなった。

 40分、レアルが勝ち越しに成功する。右のショートコーナーからマルセロがペナルティエリア手前からボールを受け、右足でシュートを放つ。このこぼれ球をバジェホが押し込み、勝ち越しに成功した。

 後半に入ってもレアルペースが続く。49分、バルベルデのボールに右サイドを抜け出したカルバハルが中央にグラウンダーのクロス。これに走り込んできたマリアーノがダイレクトで合わせ、リードを3点に広げた。だが、94分にコスタが2点目を決め、ビジャレアルが1点差に追いつくも、試合はこのまま終了しレアルが3-1で勝利を収めた。

 レアルはこれで残り2試合を残して勝ち点68の3位につけている。2位のアトレティコとは勝ち点6差となっていて、まだリーグ戦2位で終える可能性を残している。

【得点者】
2分 1-0 マリアーノ(レアル・マドリー)
11分 1-1 モレノ(ビジャレアル)
40分 2-1 バジェホ(レアル・マドリー)
49分 3-1 マリアーノ(レアル・マドリー)
94分 3-2 コスタ(ビジャレアル)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/6(月) 1:25
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ