ここから本文です

大島流スランプ脱出法!【大島康徳の負くっか魂!!第105回】

5/7(火) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

手抜きが大事?

予想どおり広島が上がってきました/写真=佐藤真一

 先日、久しぶりにパワースポットである馬橋稲荷神社に参拝に行きました。大きな鈴を鳴らし、柏手を打ち、願いが届きますようにとお祈りをしました。登り竜と降り竜の両天神さまにパワーをいただき、遅咲きの桜に心を癒され、とてもいい参拝ができました。

 強い日差しの中を歩き、大汗をかきましたが、これも夏に向けてのいい準備になります。

 これからテレビ、新聞の解説、野球教室と、野球の仕事が本格的に始まります(念のためですが、週べが片手間という意味ではないですよ)。暑さに体を慣らしながら、バテずに頑張りたいと思います!

 さて、苦しんでいた広島ですが、現時点最新情報の4月24日の中日戦(マツダ広島)で6連勝。ようやく浮上の兆しが見えてきました。前回、僕は広島の優勝予想を「でした」ではなく「です」と書いていますから、「言ったとおりでしょ!」と書きたいところですが、ペナントレースは先が長い。これからも一進一退の混戦が続くはずです。

 現在首位の巨人にしても、確かに打線がよく、先発では菅野智之、山口俊、ヤングマン、新人の高橋優貴と頭数はそろってきましたが、クックの故障もあって、リリーフへの不安は消えません。いまの5球団は打線がいいので(阪神を除くかな……)、力の落ちる二番手以下の投手を滅多打ちにし、試合をひっくり返す可能性もあります。先発が頑張っている今のうちに、何とか立て直しをしたいところですね。

 今年の一つの特徴として・・・ 本文:2,527文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:5/7(火) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る