ここから本文です

その消費、無駄遣いじゃありませんか?必要経費と浪費の分かれ道

5/7(火) 12:06配信

Suits-woman.jp

そんなにお給料をもらっていないわけでもないのに、気がつくと月末はお金が足りなくなって生活費がカツカツになってしまう、貯金も全然できないって悩んでいる人はいるのではないでしょうか?そんなに大きな買い物をした覚えもないのに、なぜこんなにお金がないんだろう?と思った人は、一度、自分の行動を振りかえってみるといいかもしれません。案外無駄遣いしてしまっているのかも?ですが、生活するにはやっぱり必要経費もあります。それでは、何が経費で何が浪費なんでしょう。その分かれ道を考えてみましょう。

必要経費と浪費はどう違う?

人はまったくお金を消費せずに生きていくことはできません。ですが、消費には必要経費と浪費があり、浪費を多くしてしまうと、やはりお金を貯めることは難しくなってしまいます。それでは、必要経費と浪費ってどう違うのでしょう?実はある人にとっては必要経費であることが、ある人にとっては浪費ってこともあるのです。

例えば同じタクシーに乗るということで考えてみましょう。

◆Aさんの行動
Aさんはパート社員でしたが、ずっと気になっていたコンサートに行くことになっていました。コンサートは17:00に開演。ちょうどパートの終わる時間は16:30なのでちょっとぎりぎりで間に合わないかも。そこでこの日はお休みをもらいました。朝からコンサートのことばかり考えて何も手につきません。何を着て行こうか悩んでいたらもう気づくと16:30。間に合わないということで慌ててタクシーで駆け付けました。

◆Bさんの行動
Bさんも同じくパート社員で、同じコンサートに行くことになっていました。コンサートは17:00に開演。パートが終わる時間は16:30でぎりぎりでしたが、タクシーで行けば間に合います。そこで、Bさんはパートが終わってから、予定通りタクシーで駆け付けました。

同じことをやっているように見えても、Aさんの行動は浪費で、Bさんの行動は必要経費です。Aさんはその日はパートを休んで朝から時間があったのにも関わらず、タクシーを利用しました。Bさんはその日は休まずパートに行く替わりにタクシーを利用しました。Aさんはこの日は何の収入も得ていないのに、タクシー代を消費しているのに、Bさんはパート代を得る代わりにタクシー代を消費しています。つまり、タクシー代よりも多くの収入を得られるのなら、タクシーに乗るのは必要経費だと考えられるんですね。

1/2ページ

最終更新:5/7(火) 12:06
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事