ここから本文です

フェイスマスク「お伊勢ルルルン」が登場!お土産にもピッタリ【三重】

5/8(水) 15:00配信

じゃらんニュース

シリーズ累計10億枚(※1)突破・フェイスマスクブランドNo.1(※2)「ルルルン」の地域限定フェイスマスクシリーズ「旅するルルルン」から、2019年4月25日(木)『お伊勢ルルルン』が発売されます!
地域限定の「旅するルルルン」は、その地域でしか出会えない素材を見つけて、「おみやげ」という形で販売しているフェイスマスクシリーズです。これまで、沖縄シークワーサーや小豆島オリーブなど、さまざまな食材や植物を使って、日本だけではなく海外でも展開しているんですよ。
今回はその中から、新商品の「お伊勢ルルルン」についてご紹介します。

令和初日に伊勢神宮へ奉納

「お伊勢ルルルン」は、伊勢の“毎日に感謝し、日々を大切にする”精神と、女性の毎日の“ごきげんをつくる“ルルルンの想いが共鳴し、誕生したというフェイスマスク。
日本で初めて伊勢の榊(サカキ)の葉から抽出した“サカキ葉エキス”を使用し、伊勢市産業観光部との協力で開発された、特別な商品だそうです。
商品に使用されている“榊”は、冬にも緑の葉をつける常緑樹で、神棚や祭壇に供えるなど、神事に用いられる植物で、伊勢でもたくさんの榊が育てられています。
「お伊勢ルルルン」には、伊勢で育った榊の葉から抽出したエキスを保湿成分として配合されています。長年、生命力の象徴として用いられてきた榊には、女性のお肌に潤いを満たす力も備わっていたんだとか。
令和初日となる2019年5月1日には、伊勢神宮に「お伊勢ルルルン」を奉納。売上金額の3%を伊勢市の伝統文化行事を継承する費用として伊勢市に寄付。
毎日に感謝し、日々を大切にする伊勢の精神を感じながら、使えばより一層お肌にも効果が期待できるかもしれませんね♪

厳選された美容成分を配合

「お伊勢ルルルン」には、下記のような成分が含まれています。
保湿成分・・・サカキ葉エキス、リンゴ果実エキス
ハリツヤ成分・・・ナス果実エキス
整肌成分・・・ニンジン根エキス、ウンシュウミカン果皮エキス
サカキ葉エキス
サカキ(ホンサカキ)とは、モッコク科サカキ属の常緑樹。
日本では古来より植物や先端が尖ったものに神様が宿ると言われており、サカキは、神棚や祭壇に供えられる神聖な植物とされています。
日本で使われている榊のエキスのほとんどが中国産ですが、「お伊勢ルルルン」のために、伊勢の榊の葉を使って“日本初“のサカキ葉エキスを開発し、保湿成分として配合しているんだとか。
神饌のエッセンス
「伊勢ルルルン」に配合した成分の由来となる、野菜や果物(リンゴ、ナス、ニンジン、ウンシュウミカン)は、神様の食事としてお供えされる「神饌」の食材から選びました。
伊勢神宮では、神様に神饌を奉仕する「日別朝夕大御饌祭」というお祭りを、およそ1500年も昔から、一年365日朝夕二度、欠かさず行っており、御飯三盛、御塩、御水、乾鰹、鯛、海藻、野菜、果物などが、日々奉られています。

1/2ページ

最終更新:5/8(水) 15:00
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事