ここから本文です

FC東京・森重真人「久保建英はおしゃべり。室屋成にはある相談をされて…」

5/8(水) 20:30配信

ananweb

ーー戦いの場であるJリーグもまた26周年を迎え、森重選手同様、進化してきています。

森重選手 スポーツ専門の動画配信サービス『DAZN』が入り、Jリーグという名前が全世界に知れ渡るようになりました。海外からいろいろな選手も加入してきて、Jリーグはいま、もう一度盛り上がるタイミングだと思います。これをさらに盛り上げるためには、首都がホームタウンであるFC東京が優勝すること。覚悟を持って試合に臨みたいと思います。

嬉し涙も、悔し泣きも「男は泣くもんじゃない」と言い切る森重選手。この言葉は、男気あふれるプレーとリンクするところはありますが、その反面、忘れっぽくて、おむつを替えられないなんていう、意外な部分も持ち合わせているのが、森重選手の魅力のひとつなのかもしれません。槙野選手と切磋琢磨しながら、また日本代表に返り咲いていただきたいですね。ますますのご活躍を楽しみにしています!

写真・角戸菜摘 文・伊藤順子

3/3ページ

最終更新:5/8(水) 20:30
ananweb

記事提供社からのご案内(外部サイト)

anan

マガジンハウス

anan No. 2152
5月22日発売

価格 600円

私たちが知りたい、得する お金Q&A/岡田准一

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事