ここから本文です

「ハロプロ」20年、今なお愛され続ける理由とアイドル界に与えたもの

5/8(水) 8:10配信

オトナンサー

 AKBグループや坂道シリーズなど、数多くのアイドルグループが活躍する現在、発足から20年の歴史を誇る「ハロー! プロジェクト」は、いまだアイドルシーンをけん引する一大勢力としての存在感を放っています。彼女たちはなぜ、今なお多くの人々を魅了し続けるのか、その背景を探っていきます。

「ASAYAN」から誕生したモーニング娘。

 3月30日に千葉・幕張メッセ国際展示場で行われた「Hello! Project 20th Anniversary!! ひなフェス 2019」は、モーニング娘。OGの辻希美さんと加護亜依さんのユニット「W(ダブルユー)」が約13年ぶりとなるパフォーマンスを披露したことで話題になりました。同じくOGの鞘師里保さんが約3年ぶりにステージに立ったことでも注目されました。

 ハロプロの長きにわたる活動の礎となったのは、オーディション番組「ASAYAN」(テレビ東京系)から誕生したモーニング娘。です。

「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」で落選した安倍なつみさん、飯田圭織さん、石黒彩さん、中澤裕子さん、福田明日香さんによる5人組グループとして1997年に結成。2期メンバーの保田圭さん、矢口真里さん、市井紗耶香さんが加入した1998年にメジャーデビューを果たしました。プロデューサーのつんく♂さんによる発案で生まれた、タンポポやプッチモニといったグループ内ユニットも相次いでヒットを飛ばし、国民的アイドルグループとしての地位を確立させていきます。

 そして、「ハロー! プロジェクト」の発足です。「ハロー! プロジェクト」とは、アップフロントプロモーション所属のアイドルグループの総称ですが、当初は「Hello!」という、平家みちよ(現・みちよ)さんとモーニング娘。の合同ファンクラブでした。

 1999年4月に「Hello! Project」へ改称したことを機に、平家さんとモーニング娘。を含む、「ASAYAN」から生まれたアイドルグループ・太陽とシスコムーン、ココナッツ娘。、カントリー娘。を指す言葉として、同年7月には初の合同コンサートを開催、その歴史をスタートさせたのです。

1/2ページ

最終更新:5/9(木) 7:44
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事