ここから本文です

【NBA】今、見てもスゴイ! ジョーダン、30年前のブザービーターに再熱狂「史上最高!」

5/8(水) 13:13配信

THE ANSWER

1989年の5月7日、プレーオフで決めた「The Shot」に再び脚光

 米プロバスケットボール(NBA)はプレーオフの熱戦展開中だ。海外メディアでは今なお語り継がれる、マイケル・ジョーダンの30年前の伝説的な「The Shot」を動画で公開。「史上最高!」「バスケ史において最も象徴的なショット」などと米ファンに再び興奮を甦らせている。

【動画】今、見てもスゴイ! 米ファンは「史上最高!」と熱狂、30年前の伝説ブザービーターの実際の映像

 今、見返しても鳥肌が立つ。1989年の5月7日。NBAのプレーオフ、ブルズとキャバリアーズが2勝2敗で迎えた第5戦だった。スコアは99-100でブルズが追う展開。試合終了間際だ。

 まさに神様のプレーだった。マークをかいくぐりボールを受けたジョーダン。ドリブルで切り込むと正面のフリースローライン付近から、前方の相手を空中で交わしてシュート。鳴り響く終了のブザーの中で美しくリングを通したのだ。

 敗れれば敗退が決まっていた一戦での劇的な逆転ブザービーターに熱狂するブルズ。バスケファンにとっては、伝説として記憶に刻まれているシーンだ。

ファンは再び熱狂「誰も比べることはできない」

「30年前の今日、マイケル・ジョーダンが“The Shot”を放つ」

 米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」は公式ツイッターで当時の動画を公開。ファンを再び熱狂の渦に巻き込んでいる。

「史上最高! MJ!」
「誰も比べることはできない」
「史上最も偉大」
「これ以上はない」
「レジェンドの誕生」
「バスケットボール史において、最も象徴的なショット……!!」
「なんて素晴らしいショットなんだ!」
「伝説的!!!」
「100回連続で観られる。そして飽きることはない」
「なんてタフなショット!」

 当時26歳だったジョーダンを伝説たらしめる「The Shot」。今季のプレーオフでも歴史に残るようなショットが見たい。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:36
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事