ここから本文です

武田真治の“筋肉覚醒”ボディーに、ザ・たっち驚嘆「人間ってこんなに体に凹凸あったっけ!?」

5/8(水) 22:03配信

ザテレビジョン

武田真治が5月8日に東京・STAR RISE TOWER STUDIO JUPITERにて開催された映画「オーヴァーロード」の公開直前イベントに登壇。100kgのベンチプレスに挑戦し、会場を沸かせる場面があった。

【写真を見る】100kgのベンチプレスを5回も…! 武田真治の驚異の筋力にザ・たっち衝撃

イベントには武田、ザ・たっちのたくやとかずやの計3人が登壇。本作のキーワードである“覚醒”にちなみ、「肉体覚醒チャレンジ」が行われた。

登壇した武田は「ゴールデンウイーク明けののんびりした雰囲気にちょうどいいタレントです」とあいさつし、ザ・たっちの2人は「あじの開き」ギャグであいさつ。「“仕事初め”のリハビリとしてお願いいたします」と語り、会場を和ませた。

本作を見た感想について、武田は「トップクラスのクリエーターが、あえて幼少期に見たような映画を作った印象を持ちます。映画好きがたまらない映画だと思いますね。開始10分のアクションシーンがすごい!」と興奮冷めやらぬ様子で明かす。

また「最近の映画では表現されないような、殴られた側の描写も映るのでたまらない」と述べ、「若いカップルにも見てほしい。彼氏の胸に顔をうずめながら見られる」とデートムービーとして推す場面も。

■ キーワードは「覚醒」

さらに、本作のキーワードとなっている“覚醒”にちなみ、武田はいつ頃から肉体を覚醒させたのか聞かれると「トレーニング自体は20年くらい前からやっていて、実はトレーニングを始めて3、4年目でこの体になっていたんですよ。でも特に見せる機会もなくて、ずっと隠していました」と振り返る。

そんな武田の体を見たかずやは「人間ってこんなに体に凹凸あったっけ!?」と驚きの様子を見せ、武田の胸のくぼみを指しながら「このくぼみは何なんですか!」と指摘。武田は「実はこれはドイツ軍に…」と冗談で答え、会場を沸かせた。

そしてイベントでは「肉体覚醒チャレンジ」も行われ、武田がベンチプレスを披露。

「普段は90kgを10回上げますが、今日は100kgを上げます。普段やらないので“覚醒”します!」と意気込みを語り、ベンチプレス100kgを、危なげもなく5回上げた。

やり終えた武田は「やってみたらできました。やると楽しかったですね」と高揚した様子で感想を述べ、ザ・たっちの2人は「筋肉が赤くなって覚醒している!」と大興奮していた。

最後に、武田は本作の見どころについて「ハリウッドのトップクリエーターたちが、少年時代に映画を見て、怖かったこと・不思議に思ったことなどを描いた映画で、映画好きのための映画だと思います。

それほど有名な俳優さんを起用していないところも、日本の映画で言う『カメラを止めるな!』のようで、先が見えないところが、何の先入観もなく楽しめるジェットコースタームービーだと思います。ぜひ劇場でご覧ください」とアピールした。

なお、本作は5月10日(金)東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。

(ザテレビジョン)

最終更新:5/30(木) 11:27
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事