ここから本文です

メーガン妃&ヘンリー王子が第1子の名前を発表!

5/9(木) 1:09配信

VOGUE JAPAN

メーガン妃とヘンリー王子が、5月6日(現地時間)に誕生した第1子を「アーチー・ハリソン・マウントバッテン・ウィンザー(Archie Harrison Mountbatten-Windsor)」と名付けた。

アーチー・ハリソン・マウントバッテン・ウィンザーの写真をこちらでもっと見る。

メーガン妃は、5月6日の5時26分(現地時間)、ウィンザーの新居フロッグモア・コテージにて約3260gの「アーチー」を出産。同日の午後には、ヘンリー王子がウィンザー城前に集まった報道陣らに向かって、にこやかにロイヤルベビーの誕生を報告した。「とても感動した」ことや、「妻も子供もとても健康な状態」であることを告げたが、「名前は決まっていない?」という質問に対して、「出産予定日を過ぎていたので、いくつか候補は上がっているが、決定には至っていない」と語っていた。

命名について、男の子の場合は「スペンサー」や、「ジェームス」、「アレクサンダー」、「アーサー」の名が有力候補だと伝えられていた。

また、エリザベス女王が制限を無効にしない限り、王子の称号は与えられないとされている。これは、ヘンリー王子の高祖父ジョージ5世が、1917年にロイヤルファミリーの称号に制限を課しているからだ。そのため、エリザベス女王のひ孫となるサセックス公爵夫妻の子どもは、HRH(殿下・妃殿下)となるには継承順が下すぎるという理由で、王子や王女とならないとされている。

しかし、エリザベス女王がジョージ王子やシャーロット王女、ルイ王子にも称号を与えたため、ヘンリー王子の子どもたちにも同じように称号を与える可能性があるといわれている。

VOGUE JAPAN

最終更新:5/9(木) 1:33
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年9月号
2019年7月27日発売

800円(税込み)

水原希子、森星ほか注目のイットモデルが最旬カラフルファッションに挑戦!特別付録は恒例の「Bag & Shoes完全カラー図鑑」

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事