ここから本文です

宮内義彦「代われば代わるほど悪くなる。そんなおかしな、バカな話があるか。打者と勝負できない投手を使った方が悪い」――野球の言葉学【全文公開】

5/9(木) 11:00配信 有料

文春オンライン

草野球に興ずるほどの野球好き

 プロ野球を舞台にした映画やドラマで欠かせない悪役キャラは、暴君オーナーと決まっている。実際にもニューヨーク・ヤンキースの故ジョージ・スタインブレナー氏がそんな暴君キャラの典型と言われ、日本で真っ先に浮かぶのは巨人の元オーナーの渡辺恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆(92)だろう。 本文:1,378文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

鷲田 康/週刊文春 2019年5月16日号

最終更新:5/9(木) 11:00
記事提供期間:2019/5/9(木)~2020/1/4(土)
文春オンライン

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る