ここから本文です

欅坂46がミリオン、乃木坂46がダブル・プラチナ、HKT48、関ジャニ、キンプリがプラチナ 4月度レコ協認定

5/10(金) 11:10配信

コンフィデンス

 日本レコード協会(RIAJ)は5月10日、2019年4月度ゴールドディスク認定作品を発表。2月にリリースされた欅坂46の「黒い羊」がミリオン認定となった。
 
 2019年1月1日以降に発売された作品でミリオン認定を受けたのは、指原莉乃のAKB48としてのラストシングルとなったAKB48「ジワるDAYS」以来、2作目。当月のゴールドディスク認定は、シングル7作品、アルバム4作品。詳細は以下の通り。

【写真】ヒガンバナを手にする平手友梨奈(欅坂46「黒い羊」MVより)

◆邦楽シングル
【ミリオン】欅坂46「黒い羊」
【プラチナ】HKT48「意志」
【プラチナ】関ジャニ∞「crystal」
【プラチナ】King & Prince「君を待ってる」
【ゴールド】=LOVE「探せ ダイヤモンドリリー」
【ゴールド】ジャニーズWEST「アメノチハレ」
【ゴールド】ラストアイドル「大人サバイバー」

◆邦楽アルバム
【ダブル・プラチナ】乃木坂46『今が思い出になるまで』
【ゴールド】Kis-My-Ft2『FREE HUGS!』
【ゴールド】THE YELLOW MONKEY『9999』
【ゴールド】BTS (防弾少年団)『MAP OF THE SOUL : PERSONA』

※日本レコード協会による認定の最低累計正味出荷枚数は以下の通り。ゴールド:10万枚/プラチナ:25万枚/ダブル・プラチナ:50万枚/トリプル・プラチナ:75万枚/ミリオン:100万枚/2ミリオン:200万枚/3ミリオン:300万枚

最終更新:5/10(金) 11:10
コンフィデンス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コンフィデンス

oricon ME

5/27・5/27号

5,040円(税込)

■表紙インタビュー
渡辺謙(俳優)
日本人としてのアイデンティティを持って
人生も含めて役に乗せることが求められている

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事