ここから本文です

鳥にパンを与えてはいけない

5/10(金) 22:10配信

ライフハッカー[日本版]

鳥にパンを与えることは、パンの発祥と同じくらい古くからある娯楽です。

しかし、いくら鳥たちが喜んだとしても、彼らにパンを与えるべきではありません。

【画像】鳥にパンを与えてはいけない

鳥にパンをあげてはダメ?

Redditでユーザーのllcucf80さんが、LifeProTipsコーナーに、鳥にパンを与えるべきでない理由について、少しややこしい意見を投稿し、論争を引き起こしました。

アヒルにパンを与えてはいけません。パンはアヒルにとって栄養になりません。体が太るだけで、飢えてしまいます。

鳥用の粒餌や、冷凍のトウモロコシやエンドウ豆を解凍したもの、オート麦、食べやすいように小さくちぎった野菜などは、アヒルの良い栄養源になります。

しかし、パンはだめです。パンはアヒルにとって栄養にならないので、体だけ太って、飢えてしまうのです。

言い換えれば、パンは栄養価が低いということです。

パンはアヒルやガチョウのお腹を満たすかもしれませんが、健康な水鳥でいるための栄養は提供しません。人間が生涯、クルトンをかじって生きていくようなものです。

生きのびられるかもしれませんが、健康に問題を抱えることでしょう。

英国王室の白鳥を管理人はその意見に反対?

この投稿に対して、ユーザーのTedwiththehatさんが、英国のThe Swan SanctuaryのFacebook投稿を引用しながら、強い反対意見を表明しました。

引用によると、英国王室の白鳥を管理するDavid Barber氏は、どういう理由なのか、白鳥にパンを与えることを奨励しているようです。

ここ数カ月、「パンやり禁止」キャンペーンがマスコミによって大々的に報道され、白鳥にパンをあげるのが好きな市民を混乱に陥れています。

キャンペーンの支持者たちは、パンは白鳥にとって悪い影響があるので与えるべきではないと主張しています。これは正しくありません。

白鳥は何百年もの間、パンを与えられてきましたが、何の問題もありませんでした。たしかに、水草のような自然な食べ物と比べれば、パンは白鳥にとって最良の選択肢とは言えないかもしれませんが、重要なエネルギー源にはなっています。

パンは白鳥の自然な食餌を補完し、植物資源が乏しくなる長く冷たい冬を乗り切るのを助けてきたのです。

ふーむ…。このあたりをもう少し掘り下げてみる必要がありそうです。

1/3ページ

最終更新:5/10(金) 22:10
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事