ここから本文です

【3498】霞ヶ関キャピタル 今だから社会貢献と成長の二兎を追う

5/10(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

霞ヶ関キャピタルが再生した宮城県のSC「フォルテ」。映画館などの誘致に成功した(写真:霞ヶ関キャピタル)

<2019年5月18日号> 【上場日(市場)】2018年11月28日(東証マザーズ)
 【設立】2011年9月6日
 【本社所在地】東京都千代田区霞が関
 【代表者(年齢)】河本幸士郎社長(45)
 【事業内容】東日本大震災で被災したショッピングセンターの再生を目的に創業。太陽光発電など自然エネルギー事業や不動産コンサル業も展開
 【売上高】40億4100万円
 【営業利益】3億7000万円(18年8月期)
 【公開価格】3240円  
 【直近株価】5240円(5月7日) 本文:1,281文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

一井 純 :東洋経済 記者

最終更新:5/10(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る