ここから本文です

京都ひとり旅特集!本に囲まれ自分だけの世界を満喫できるブックカフェ3選

5/10(金) 7:00配信

ウォーカープラス

本を読みながらゆっくり過ごせるブックカフェが人気。各店2000冊ほどのラインナップで、自分だけの世界に。<※情報は関西ウォーカー(2019年5月7日発売号)より>

【写真を見る】「出町座のソコ」では、きゅうり3種の「でででサンド」(600円)や自家製果実ジュース(500円)が楽しめる/CAVA BOOKS

■ おもしろい仕かけ続々の書店「CAVA BOOKS」

「CAVA BOOKS」は、映画館などが入る複合施設「出町座」1階にある書店。購入した本は併設するカフェ「出町座のソコ」で読むことができる。本を絡めておもしろいことを発信したいと、研究者らを招くトークイベントも定期的に開催。

「本だけでなく、映画やカフェと絡め楽しんでもらえるイベントを企画。常連さんも多いので、オリジナルグッズも展開しています」とプロデューサーの宮迫憲彦さん。

映画や本を目当てに訪れる常連さんが多いことから、オリジナルのグッズを作ろうと3月から販売している。描かれるイラストは下鴨神社周辺や鴨川デルタなど、出町周辺をテーマに、イラストレーターのOTOTOIさんが手がける。イラストは月替り、毎月1種類のため、それを目当てに通う楽しみも。コチラも要チェック!

■CAVA BOOKS<住所:京都市上京区三芳町133 出町座1F 電話:なし 時間:出町座に準じる(9:30~21:00ごろ) 休み:出町座に準じる(毎月31、1日が多い) 席数:出町座のソコ約15席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:京阪出町柳駅より徒歩5分>

■ お一人様もうれしいネコ好きの聖地「古書と茶房 ことばのはおと」

「古書と茶房 ことばのはおと」は、築約80年の古民家をリノベートした町家カフェ。レトロな店内には日本中から集めた招きネコや店主が買い集めたネコ本、ネコ雑貨が並ぶ。一人でも気兼ねなくくつろげるよう、カウンター席があえて多めに設置されている。

■古書と茶房 ことばのはおと<住所:京都市上京区天神北町12-1 電話:075-414-2050 時間:11:30~19:00(LO18:00) 休み:月曜、火曜 席数:14席 タバコ:禁煙 ※小学生以下の入店不可 駐車場:なし アクセス:地下鉄鞍馬口より徒歩12分>

■ 天井まで届く本棚に囲まれたカフェ「Café Bibliotic Hello!」

「Café Bibliotic Hello!」は、2階まで吹き抜けの開放的な空間、天井まである壁全面の本棚が魅力の落ち着きのあるカフェ。オーガニック素材を多く使った料理も充実していて、4種あるランチでは有機野菜や京都産の地鶏など素材へのこだわりが随所に!

■Café Bibliotic Hello!<住所:京都市中京区二条柳馬場東入ル晴明町650 電話:075-231-8625 時間:11:30~24:00(LO23:00)、ランチ11:30~14:00、土日祝11:30~15:00(LO) 休み:なし 席数:40席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄京都市役所前駅より徒歩10分>

(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

最終更新:5/10(金) 7:00
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

人生最高パスタ
新そうめん道
モテる人の部屋で飲みたい
おいしい工場見学

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事