ここから本文です

新生活の疲れはパワースポット温泉で解消! 人気風水師・李家幽竹さんオススメ106の温泉

5/10(金) 6:30配信

Book Bang

巷には数多くの旅行ガイドブックが溢れています。中でも、疲れた現代人の心を揺さぶるのが日本全国の名湯を紹介する、温泉ガイドブック。ひとたびページを開くと、心身共にリラックスさせてくれる温泉に心がときめき、思わず足を運びたくなってしまいます。

しかし、そんな数ある温泉ガイドブックとは違った視点で各地の名湯を紹介している『李家幽竹 パワースポット温泉』(李家幽竹著・山と溪谷社刊)を手に取ると、温泉がより魅力的な場所のように感じられてなりません。

本書では人気風水師の李家幽竹さんが風水の観点から、温泉の魅力や効能を解説。これまでに自身が実際に訪れた温泉の中から、特に効能が高くて魅力的な106箇所をピックアップし、泉質による運気の違いや運気を上げるための入浴法などを紹介しています。

〈大地の奥深くから湧き出し、巨大なエネルギーを持つ温泉は、自分の運気を変え、より幸せな人生へと導いてくれる開運アイテム。(「はじめに」より引用)〉

そう語る李家幽竹さんいわく、最新の生物学やアストロバイオロジー(宇宙生物学)の研究では泉から生命が発生したとされる説が、今日注目を集めているそう。それは言い換えてみれば、「温泉には命を生むほどのパワー」があるということです。

果たして、人気風水師をも虜にした“本物のパワースポット温泉”にはどんな魅力や運気が詰まっているのでしょうか。

温泉で運気をアップさせる5ヶ条の入浴ルールとは? 

風水では温泉に入ることは、あらゆる運気を底上げする“究極の開運行動”だと考えられています。なぜなら温泉は、大地の鉱物や金属成分(「金」の気)を含んだ水(「水」の気)が、地熱(「火」の気)によって温められたものであり、それらが地中(「土」の気)から湧き出てできた温泉に入浴する(「木」の気)ことで、五行が持つすべての運気を吸収できると考えられているからです。

ところが、どれだけ効能が高くても、周囲の環境が良くなかったり、温泉自体があまり手入れされていなかったりすると悪い気が集まってしまい、運気のアップに繋がりません。そのため、本書では運気を上げる6つの条件をクリアした“パワースポット温泉”のみが紹介されています。温泉では周囲の環境が与える「気」も一緒に取り込んでしまうため、場所や景観にもこだわることが大切なのです。

また、さらに運気を取り入れやすくするには、5つの入浴マナーを守る必要があるそう。

(1)お湯に浸かる前に全身を清浄に
(2)長い髪はまとめて入る
(3)ほしい運を思い浮かべて入る
(4)お風呂の中では楽しい会話を
(5)内湯、外湯がある場合は両方入る

これらを意識すれば、パワースポット温泉の効能をより強く実感できるようになります。

なお、本書には他にも李家幽竹さんならではの視点で、「温泉で運気を上げるコツ」が12掲載されています。温泉は強大なパワーを持った、命を育む水。そのパワーを運に変えていけるかどうかは、あなたの手にもかかっているのです。

1/2ページ

最終更新:5/20(月) 11:41
Book Bang

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事