ここから本文です

『砂の器』で共演 東山紀之とセクゾ中島健人が中華で役者談義の夜

5/11(土) 7:05配信

FRIDAY

各界の著名人が通う広尾(渋谷区)の高級上海料理店『S』。4月中旬の夜7時前、黒の服で全身を包んだ男性が店に入って行った。バレエダンサーのように引き締まった身体とスッと伸びた背筋、ジャニーズ事務所の重鎮・東山紀之(52)である。

東山が店を後にしたのは、それから約3時間後。店内で合流していたのだろう、事務所の後輩である『Sexy Zone』の中島健人(25)も一緒だったようだ。大先輩の東山がいるにもかかわらず、大アクビをしながら、先にタクシーに乗り込む中島。東山はそんな中島を諫める様子もなく、タクシーに乗り込んだ。

「東山と中島は、3月に特別ドラマ『砂の器』(フジテレビ系)で共演しています。撮影中に中島の誕生日があり、東山はサプライズでダリの絵画をプレゼントしたそうですよ。また、東山は中島のキメ台詞『セクシーサンキュー!』が気に入ったようで、現場でも連発していたのだとか(笑)」(テレビ局関係者)

憧れの東山との共演とあって演技にもかなり熱が入っていたという中島。この夜も、中華料理を味わいながら、東山の役者談義に薫陶を受けたのだろうか。

『FRIDAY』2019年5月10・17日号より

最終更新:5/11(土) 7:05
FRIDAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事