ここから本文です

水出し茶を作りながら持ち運べる新しいボトル「フィルターインボトル・ポータブル」

5/11(土) 11:30配信

FINDERS

いつでも作りたてのお茶が飲めるフィルター付きボトル

HARIOの「フィルターインボトル・ポータブル」は、水出し茶用のボトルだ。

このボトルには、注ぎ口部分にフィルターメッシュがセットされている。ここに茶葉を入れて水を注いで冷蔵庫に入れておけば、じっくりと低温で抽出されたお茶が楽しめる。

透明なボトルとなっており、抽出具合が確認できるので、好みの濃さにできる。

容量は最大で500ml。手軽に持ち運べるサイズとなっているので、水出しで作ったお茶をそのまま持って行けるのもポイントだ。

ボトル本体の口は大きめに設計されているので、ハーブやフルーツを入れることも可能。オリジナルのお茶を作ることができる。

カラーはピンクとグリーンの2種類。価格はそれぞれ2,000円(税抜)となっている。

文:三浦一紀

最終更新:5/11(土) 11:30
FINDERS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事