ここから本文です

女性機能UP!こっそり体脂肪を消費し続ける体づくり

5/11(土) 18:00配信

BEST TIMES

女性の永遠のテーマである「若々しさ、美しさ」を、流行に翻弄されずに確実に自分のものにするにはどうしたら良いのでしょうか?  この連載では、本質的に健やかで美しい女性であるための方法を、パーソナルトレーナーの三雅さんが、妙齢女子の体と心の在り方から見つめていきます。大好物のコラーゲンや女性ホルモンとの付き合い方などに触れながら、華麗に加齢に抵抗する術を授けます。

この記事の写真はこちら

■ハート型のかわいいお尻を取り戻せ! 

 上半期の大イベントG.Wも終わってしまいましたね。いかがお過ごしでしょうか。私はどこにいても他人様の体を観察しているのですが、温泉に行った際には、当たり前ですがみんな全裸だし、しかも子供からお婆ちゃんまでいて、年代によって体はどのように変化していくのかをありありと見て取れるので、観察がおもしろくてたまりません。

 その観察の中で、最も顕著な変化を見たのは「お尻」。ぷりんとしたハート型のかわいいお尻が、徐々にほっぺのお肉が削げてピーマン型になってきます。シワも寄ってきたりして、それは愛おしいお婆ちゃんの体ではあるのだけれど、その経過を分析するとやっぱり、骨盤まわりの筋肉が弱くなってくるためです。

 あなたのお尻の形はいかがですか? 若くてもピーマンお尻の人はまぁまぁいて、骨盤まわりに力がなく、血流も悪く熱を発する力も弱い。そのため子宮や卵巣が冷えて女性機能を落としていることが簡単に予測できます。「女性機能が落ちている=女性としての老化が進んでいる」であり、お尻の形がピーマンなうえ、残念すぎる事態です。

 でも、骨盤底筋をはじめとするコアやお尻の筋肉を鍛えれば、お尻の形は良くなり、お腹はへこみ、女性機能UP、美肌、冷えの改善、ダイエット、と良いことしかありません。前回コラムで紹介した女子のための骨盤スクワットはやってみましたか? 脂肪分解の効果だけでなく、この冷えたピーマンお尻にもバッチリなエクササイズなので、ぜひチャレンジしてみてください。女子はこれをやらない理由がありませんよ。

 筋肉は何歳からでも育つのでやった者勝ちです。ハート型のかわいいお尻を再び目指しつつ、全ての女子の必須課題である骨盤を、いつも柔らかく良い状態にしておきましょう。柔らかい骨盤になる方法は第3、4回コラムに紹介していますので、そちらも読んでみてください。

1/2ページ

最終更新:5/13(月) 10:15
BEST TIMES

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事