ここから本文です

GW10連休で思わぬ効果!? 「渋滞学」教授の著書に注目集まる[ビジネス書ベストセラー]

5/11(土) 8:00配信

Book Bang

 5月8日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、ビジネス書第1位は『東大の先生!  文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!』が獲得した。
 第2位は『メモの魔力 The Magic of Memos』。第3位は『FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』となった。

 1位の『東大の先生!  文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!』の著者、西成活裕さんは数理物理学者で東京大学先端科学技術研究センター教授。また「渋滞」の発生メカニズムと解消を研究する「渋滞学」の第一人者。今年のゴールデンウィークは最大10連休と、例年のGWとは違った人の動きが予想され、西成教授もGW中のニュースやワイドショーに多数出演。説得力のある解説で著書にも注目が集まるかたちとなった。

 同書は高校の数学のテストで0点をとってしまったという「数学アレルギー」のライターに西成教授が数学の基礎を教えるという内容。教えを受けたライターの郷和貴さんは、5~6時間で中学数学を理解してしまい、微分積分などの高校数学の基本もわかってしまったと述べている。

1位『東大の先生!  文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!』西成活裕[著](かんき出版)

〈R16指定〉中学生は決して読まないでください!!  5~6時間で中学3年分の数学がほぼ終わってしまう「禁断の書」ついに発刊! 本書は、中学・高校で数学に挫折してしまった大人のための「最速・最短で数学のやり直しができる本」です。誰にでも必要な数学知識の基礎になる中学数学。時間がない社会人のために、3年分で学ぶ内容を、ぎゅっと凝縮しました。本書のために、つくられた「3つのゴール」を目指して問題を解くと、中学数学で習う最重要の単元がほぼすべて学べます。東大人気教授の数学教室、開校です! (かんき出版ウェブサイトより)

1/2ページ

最終更新:5/11(土) 8:00
Book Bang

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい