ここから本文です

京都ひとり旅特集!その日の気分で選べる“ひとり飲み”にぴったりなお店6選

5/12(日) 18:00配信

ウォーカープラス

京都に来たなら、おばんざいでしっぽり飲むもよし、飲んだ締めに飯をかき込むもよし。その日の気分で気ままにひとり酒が楽しめる、おすすめの店をご紹介。<※情報は関西ウォーカー(2019年5月7日発売号)より>

【写真を見る】12種ものおばんざいが盛り付けられた雅ご膳(1620円)。華やかさとボリュームに大感激/京菜味 のむら 錦店

■ 「京菜味 のむら 錦店」

「京菜味 のむら 錦店」は、名物料理「雅ご膳」をメインにしたおばんざいの店。セットのおばんざいは、多彩な野菜や魚、肉がバランスよく取り入れられ、さまざまな味わいと食感が楽しめる。ボリュームはあるが、ヘルシーなので、ペロリと食べられると女性に好評。

雅ご膳(1620円)は日替りを含めた気まぐれおばんざい12種に、湯葉丼、味噌汁または日本酒1種がセット。

【ひとり飲みにぴったりなおしながき】ちょい呑み6種セット(980円)、利き酒セット(780円)、湯葉丼(500円)、八坂セット(980円)

■京菜味 のむら 錦店<住所:京都市中京区麩屋町通錦下ル枡屋町513 電話:075-252-0831 時間:11:00~21:00(LO20:45) 休み:なし 席数:40席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急河原町駅より徒歩3分>

■ 「太郎屋」

女将と2人の娘さんが腕を振るう料理は定番の60種に加え、日替りで20種ほどのおばんざい。地酒にもこだわり、京都伏見のものをはじめ、10種がそろう。築約90年の町家で、家庭的な料理と地酒を存分に満喫して。

鰊とナスの炊いたん(560円)はダシがよく染みた安定の味。アメ色に炒めたタマネギの甘さがほのかに広がる、ポテトサラダ(550円)も定番人気。

【ひとり飲みにぴったりなおしながき】ししとうとジャコの炒め煮(380円)、酒肴三種盛り(710円)、生麩の揚げ出し(620円)、日替り炊き込みごはん(570円)

■太郎屋<住所:京都市中京区新町通四条上ル東入ル観音堂町473 電話:075-213-3987 時間:17:00~23:00(LO22:00) 休み:日祝 席数:60席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:阪急烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩5分>

■ 「KYOTO SAKAGURAKAN 京都酒蔵館」

北は京丹後から南は城陽まで、京都全域の蔵元の日本酒が味わえる店。15種の日本酒が飲み比べできるセットなどで、個性豊かな京都の蔵元の味を体験できる。料理も京都のお酒に合うメニューにこだわる。

「十五蔵の利き酒セット(北中部)」(1800円)は、京都府の北中部のお酒のセット。伏見以南の南部セットも。

【ひとり飲みにぴったりなおしながき】おばんざい三種盛り合わせ(800円)、若鶏の唐揚げ 黒七味だれ(770円)、ゴボウの天ぷら 弁慶(700円)、自家製ちりめん山椒(480円)

■KYOTO SAKAGURAKAN 京都酒蔵館<住所:京都市下京区仏光寺通室町東入ル釘隠町236 寅ビル1F 電話:075-354-5353 時間:12:00~15:00、16:00~23:00(LO)、土日祝16:00~22:00(LO) 休み:月曜 席数:44席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩5分>

■ 「SPRING VALLEY BREWERY KYOTO」

「SPRING VALLEY BREWERY KYOTO」は、クラフトビールを味わえる「スプリングバレー ブルワリー」の京都店。京都・与謝野産のホップを使ったIPAなど、京都限定を含む約12種の自社醸造ビールと、旬の和素材を生かした料理約70種が楽しめる。

ペアリングセット(2300円)は、看板の「496」をはじめ、定番6種のビールとおつまみが楽しめるセット。

【ひとり飲みにぴったりなおしながき】出汁オリーブ(500円)、生湯葉と自家製セミドライ トマトのカプレーゼ(880円)、黒から揚げ(780円)、宇治抹茶のテリーヌ(880)

■SPRING VALLEY BREWERY KYOTO<住所:京都市中京区富小路通錦小路上ル高宮町587-2 電話:075-231-4960 時間:11:00~23:00(LOフード22:00、ドリンク22:30、日曜LOフード21:00、ドリンク21:30) 休み:なし 席数:134席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急河原町駅より徒歩5分>

■ 「京極スタンド」

1927年に、おばんざいなど“十銭均一”でオープンした大衆食堂。今でも昭和のおもかげを残すレトロな雰囲気の中で、おばんざいから洋食まで約60種のメニューが楽しめる。定食はもちろん昼飲み客も多く、一人でも気軽に入れる。

日替わり定食(880円)は、ハンバーグにビフカツ、シューマイと豪華。

【ひとり飲みにぴったりなおしながき】きずし(600円)、ハモ天ぷら(700円)、きも焼き(460円)、すじ肉煮こみ(640円)

■京極スタンド<住所:京都市中京区新京極通四条上ル中之町546 電話:075-221-4156 時間:12:00~21:15(LO20:45) 休み:火曜 席数:42席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:阪急河原町駅より徒歩1分>

■ 「生そば 常盤」

1878年創業の老舗。豊富にそろう定食、麺類、丼物などを求め、時間を問わず多くの人が訪れる。定食メインだが、単品の注文もできるので、アテにもぴったり。酒は京都の銘酒、月桂冠。なにも言わなければ銚子の燗で提供される。

常時注文可能な和風定食(800円)は、ダシ巻、小鉢で一杯がたまらない。

【ひとり飲みにぴったりなおしながき】日替わり定食(780円)、日替わり定食のおかず単品(530円)、ビフカツ定食(800円)、中ビン(550円)、日本酒1合(400円)

■生そば 常盤<住所:京都市中京区寺町三条上ル天性寺前町523 電話:075-231-4517 時間:11:00~16:00、金土日祝11:00~20:00 休み:水曜 席数:32席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:地下鉄京都市役所前駅より徒歩3分>

(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

最終更新:5/12(日) 18:00
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事