ここから本文です

歌姫リアーナがLVMHとタッグを組んでファッションブランド「FENTY」設立

5/13(月) 18:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

 夢のタッグが現実となった。LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトンと歌姫リアーナ(本名ロビン・リアーナ・フェンティ)がラグジュアリーファッションメゾン、フェンティ(FENTY)を設立することを正式に発表したのだ。お披露目は今月末、パリで行われるという。
 リアーナは自身のインスタグラムを通して、喜びのアナウンス。同時に、ブランドロゴもお披露目した。

【写真】おしゃれ番長、リアーナのバッドガールスタイル61

まるでリアーナの故郷、バルバドスが浮かぶカリブ海の美しい海を想起させるブルーを背景に、白いボールドの文字で書かれたロゴは、クールでマスキュリンな印象。

LVMHグループの中でオリジナルブランドを展開する女性デザイナーは、リアーナが初めてであり、かつ初となる有色人種の女性デザイナーとなる。またLVMHにとってゼロから立ち上げるブランドは、1987年にゼロから立ち上げたクリスチャン ラクロワ以来のことで、スペシャル尽くしの対応について、リアーナ自身も感激のコメントを発表。

「(今日は)文化にとって大きな日。西インド諸島の左側の小さな島から来た小さな女の子を信じてくれて、LVMHであなたがたと成長する機会を与えてくれてありがとう。アルノー氏に感謝します。これは不可能なことは何もないという証です。神に栄光あれ」

フェンティはプレタポルテ、シューズ、バッグ、サングラス、ジュエリーなどを展開予定で、今月末にパリでお披露目される。ローンチに向けて、リアーナ自身がヴィジュアル撮影も手がけているという。 おしゃれ番長のリアーナが具現化するラグジュアリーなモードだけに、エレガンスだけどエッジ―なサプライズに満ちたコレクションになるのは間違いなしだろう。

最終更新:5/13(月) 18:20
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年10月号
2019年8月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事